スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープンコードの妙 (2007/08/19)
金曜日に飲み会がありまして、その時に親指を椅子にぶつけた。

そしたら、爪がちょうど下敷きが割れたときみたいにパッキーンって。

パッキーンって。

そんな音で半分くらい割れてふっとんでった。

そんなわけで爪を全部切った。

まだアラスカンピックは買ってないけれど、とりあえず、暖かい音で指で弾くときは何も付けず、爪の感覚できらりと弾くときはアラスカンピックとサムピックでなんとか対処しようと思う。


ほんで12弦、今、ジョンバトラートリオ(っていうかジョンバトラー一人で弾いてるけど)のオーシャンっていう12弦を生かした外人が言うにはアメイジングな曲を練習してる。

ようやく早くなるパートを練習しはじめて、意外に弾けるようになってきたんだけどいかんせん爪がないぶんものすごい指が痛い。

特にストロークが痛すぎる。

なかなか順調に練習できてるような気がするけれども、もっと指が滑らかに速く動くようにならんと弾けんわ。

あと、完コピは細かいところがありすぎて無理なので何となく弾けるようにはしたい。


ほんでこの曲、オープンコードなんだけど、ものすごいオープンコードの特性が分かる。

つまりそこまで複雑で難しいもんじゃなく(リズムの微妙な感じはのぞいて)、ただただオープンコードの特性と12弦の特性を生かしてる感じ。

開放弦を巧みに用いて特に速くなくても速く感じるよう(ハンマリングプリングで)、そんでもってコード感も損なわずっていう感じ。

まあ僕にはそう詳しいことはわからんのだけど。

問題なのは、オープンコードにしとくと他の曲は一切練習できんことやな。

まあええわ。
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2017. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。