FC2ブログ
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から曇り空 (2007/06/08)
携帯のアラームに起こされ、急いで準備をして、食べたくない朝飯をお茶で流し込んだ。

ネクタイを締めて車に乗り込む。

慣れた道を今日見た夢は何だったっけなぁなんてことを考えながら走る。

赤信号で止まり、ふと横を向くと古くさい自転車屋。

創業何十年の古い自転車屋が何故潰れないのかっていうのを何かの番組で観た。

もう忘れてしまったけれど、まあ修理費で稼いでるんじゃないかなぁと思う。

その自転車屋の前に自転車を止めて、ウィンドウ越しに自転車を見ている爺さんがいた。

爺さんの自転車は古びたママチャリ。

ウィンドウ越しの自転車も同じくらい古そうなママチャリ。

爺さんは時々体を動かしながら自転車を凝視している。

渋滞で車は思うように動かなかった。

爺さんの側に車が近づいた時に気がついた。

爺さんの見ているものは自転車ではない。

爺さんは角度を変え、その都度制止し、それを見ている。

そう、爺さんが見ていたのはガラスに映った自分の姿だった。

ナルシスト爺さん


すぐ側のコンビニによって昼飯買い終わって車で出た時ににもガラスの前にいた。


爺さん、自分が大好き
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2018. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。