FC2ブログ
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イセビアンナイト3(人、襲来) (2007/05/12)
にゃんまげの事を考えるともう胸がいっぱい!!!!

そんな岐阜県23歳男性と三重県24歳男性が乗る車はついにフェリー乗り場らしきところに着いた。

とは言っても、僕もその24歳男性もフェリー乗り場なんか詳しくないから正確な位置はわからん。

ということで第一村人に聞いてみた。

第一村人は芸能人でいう、あの華道かなんかで有名なオカマでロン毛で金髪でメガネかけたおっさんを漁師風にカスタマイズした感じの人で、正直

あるあ・・・・ね~よwwwww

な人だった。

でもいい人で、僕みたいな山育ちの岐阜県民にも非常に親切に教えてくれた。

ありがとうおっさん。

というわけで、「あれれ~」なおっさんに親切に教えて貰ったので簡単にフェリー乗り場に着きました。

一回の駐車場?(フェリー待ち用の場所)に車を止めた。

僕たちが今回乗る便の一番だった。

2階に上がり、矢野さん(24歳男性)が車検証見せて車ごとフェリーに乗る準備万端だった。

それにしてもその時はものすごい朝早かったんだけど、人がちらほらおったね。

とりあえずここまで来たら食べないといけないでしょう、伊勢うどんとか

まるで修学旅行生まるだしの好奇心で伊勢うどんを食べてみた。

うん、天かす入ってたら僕はすごい好きだね(正直、卵はいらん)。

ああ、うどんは結構太め。


そんで時間になったのでいよいよ車に乗り込みフェリーを待つ。

フェリーが到着し、大きな口を開けて待っている。

係員の人に従い中へ進む。

フェリーすごいな。

らめぇ~~もう入らないよ~

とばかり続々と車両が入りきり

らめぇ~~お腹の中、いっぱいになっちゃうよぉ~~~

とばかり続々と車両が入りきり

らめぇ~~そんなに動いちゃらめぇぇぇ

とばかり続々と車両が入りきり

っていう感じ。

ちなみに僕らの車が一番先頭で後方は北の国のマスゲームばりのきれいな整列で相姦壮観だった。

とりあえず上に上がった。
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2018. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。