スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUSHOKU!! (2007/03/05)
ものすごい何度も言ってるんだけれど、僕は今現在バイトをしてない。

大学も9月付けで卒業しているので学生でもない。

僕はいったい僕をなんと言えば良いのだろう。

真っ先に思いつくのは

Not in Education, Employment or Training

ニート。

でも僕はニートなのかはなはだ疑問だ。

実はニートの意味はかなり多い。

多いというか、誤った定義が多いらしいんだけれど

マスコミの定義↓

・○○する意欲が無い

これだったら僕はニートじゃない。


お国的な解釈↓

働いておらず、教育も訓練も受けていない者

ああ、これなら僕はニートかもしれんが、だが断る。


ちなみにニートという言葉発祥の地のイギリスの定義では↓

16~18歳の教育機関に所属せず、雇用されておらず、職業訓練に参加していない者

らしいので、僕は違うね。


正直

「おれ今ニート」

みたいな発言が軽くむかつくのでニートは嫌だ。

そんな僕には残された選択肢は一つ。

無職

これもかなりどうかと思うが。

「23歳無職の男性」

あかんやろ。

性的な犯罪をおこしかねんプロフィールですよ、これは。

ニートでも無職でもどうでもええやん、そう思うかもしれんが、コレ結構切実な話で今日新しく預金通帳を作りに行ったんだが。

持ち前の愛想の良さで銀行の人も

「あら、気さくな人」

みたいな感じで書くモノ書いたりしてたんだけど、こういう用紙ってだいたい職業書かせるところあるのね。


そんでさっき書いたみたいなこと考えて、

「あ~なんて書こう、まあめんどくさいで書かんでもいいやろ」

と思い空白で出しましたところ、案の定

銀行の人「すいません、こちらは・・・」

ああ、きっと聞かれると思ってましたよ、僕は

僕「ああ、僕、今働いてないんですけど・・・」

銀行の人「ああ、学生の方ですか?それでしたら」

僕「学生でもないですね」

ちょうど隣でなんかいろいろやってた人がこっち見たんですよ。

こっちを奇異の目で見てるんですよ。

「なんだ、おまえニートか」

っていう感じで。

ものすごい弁解したかった。

銀行の人も

「じゃあここに(なし)って書いてもらえますか」

とかなんかちょっとさっきまでの親切さはどこにいってしまったんだと。

さっきまで僕が巧く押せないハンコとかを代わりに押してくれたりしたじゃないかと。

僕もなんでか罪悪感にかられ

「ああ、すいません、すいません」

と謝りながら職業欄に「なし」と書いてそそくさと椅子に戻り、通帳ができるやいなや外に出た。


ちなみに帰りは定年後「無職」のオトンが一緒だった。
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2018. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。