スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才メガネボーイ (2007/03/02)
僕は、新聞はほぼ読まない。

最近ではテレビ欄でさえ、見ることもなくなった。

だがしかし、うちはちなみに朝日新聞さんなんだが、「天声人語」だけは読む。

まあ特におもしろいからという理由でもなく、読むのがめんどくさくないレベルの文字数であるからして、まあなんとなく新聞読みましたみたいな気がするからなのだが。

そんななか、最近ちょっと

「ふーん」

っていうやつを見つけた。

天才は1%のひらめきと99%の努力

BBクイーンズの「踊るポンポコリン」で大変その名を知られるようになったトーマス・エジソン(偉い人っていうのはもう常識)さんの名言なのだが。

もうこの言葉、「努力が重要」という意味が一般的なのですが、実際エジソンさんの主旨とは変わっているものだそうです。


これまた便利な「wikipedia」にエジソンさんが事典としてあるので思いっきり引用しようと思うんだけれど

まずエジソンさんが後年語ったところによると

「私を取材した若い記者は私の言葉を聞いて、落胆したのか大衆受けを狙ったのか、努力の美徳を強調するニュアンスに勝手に書き換えて発表してしまった」

らしいよ。

エジソンが本当に語ったのは

「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」

だそうで、こっからが「wikipedia」の記事と天声人語の記事が違ってくるんだが、

天声人語では

「ひらめきを逃さないよう努力するのが99%」

と言う解釈の仕方やったと思う。

要するに天声人語は

「努力」→「ひらめき」

努力してひらめきを待ちそれを逃さないようにする

もしくは

「ひらめき」→「努力」

ひらめきを現実のものとするため努力する

のどっちともとれるっちゃあとれる(あくまで僕の記憶が確かならばだけど)。

「wikipedia」では

例えば電球を発明するのに一万回失敗しても挫折せずに努力し続けるよう 彼を支えたものであったと思われている。 つまり、エジソンにはひらめきに裏付けられた確信があったのであろう。

たぶんこの感じだと、

「ひらめき」→「努力」

っぽいんだけど。


まあ要は天才っていうのはやっぱり「ひらめき」が重要らしいよ。

ほんでもひらめいたとしてもそれを具現化できるほどのスキルを持ってないと意味あらへんよっていうことみたい。


まあそんなけだけど。



ちなみにBBクイーンズのギターの人はクラプトンの大ファンで今もライブでクラプトンの曲弾いたりしてるらしいよ。

その界隈では有名らしいよ。
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2018. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。