スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんなカムトゥギャザー (2007/01/27)
カヴァー、それは尊敬

カヴァー、それは憧れ

カヴァー、それは畏敬

カヴァー、それは喜び


そんな感じで、アーティストがアーティストとしてあるために、カヴァーというのは一つの指針なのである。

ただ単にカヴァーといってもカヴァーするバンドの持ち味がなければあまり意味がない。

というわけで、



ビートルズのcome togetherなのだが、ほんとこれはいろんな人らにカヴァーされてる。

ロックのリーダー、キャプテン和田誠さんもロックザルーツ言っていたのだが、

カヴァーはジャンルを超えてうんぬん(忘れた)

とにかく、カヴァーである。




まあこれは、ジョン・レノンソロ。



これは結構レアな感じじゃないだろうか。

アクセル・ローズとブルース・スプリングスティーンが一緒にやっとんのはさすがに初めて見た。

レアといえばこれもレアじゃないだろうか



ポール・マッカートニー、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーが一緒にやってる。

まあマッカートニーさんがおるからカヴァーなのかようわからんが・・。



スティーブン・タイラーが歌うと全部エアロの曲に思えるのはすごい。


エアロで少しハードロックよりになってきたのでついでに



アングラのカムトゥギャザー。




意外に自分のモノにしてしまっているマイケル・ジャクソン。

そういや、「シャッ!」の部分は元々マイケルっぽいな。




エルトン・ジョンの。



ジョンバトラートリオの。

もう多すぎてようわからん。



もうこれは人数多すぎる。

スポンサーサイト


動画載せすぎたせいか激しく重いんだが・・。
ジョンバトラーは、ライブではしらんければ完璧なんやけどね。

(千)
2007/01/30 | URL |(trip@-)
編集



ポールウェラーと兄ちゃんのやつは確かスモーキングモジョフィルターズとかゆう名前だった気がする。
ジョンバトラーのめちゃかっこいいね。
(yu)
2007/01/28 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2018. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。