月別ログ_2007年05月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅のこの豚野郎!!!! (2007/05/27)
この前「紅の豚」やってたからを観た。

「とばねー豚はただの豚だ」

「ばか」

に憧れてドッグファイトしたくなったのでPSPで出てるエースコンバット買いにゲオに行った。

行ってから先週借りたDVD返してないことに気づいて家に取りに戻ったんだけど2日延滞で2800円とか法外な値段を取られた。

別に僕が悪いからいいんだけど、ネットでデータ管理しとるんだったら返却日前にメールを自動で送信する機能つけるくらいの気遣いはしてほしいなぁと思った(サービスというよりあくまで気遣いという意味で)。

まあ、一日返すの遅れただけで法外な値段請求できるんだからそんな気遣いはするわけないんだが。

それがレンタルクオ(ry

文句ついでにもう一つ言うと、僕はGEOのネット会員とかいう機能でレンタル半額で借りたんだけど、元々DVDとかビデオ5本借りると1000円とかいうサービスあるじゃないですか。

だからレンタル半額で5本借りたら誰しもが

「うはwwwww5本借りたら500円じゃねwww」

って思うんだけどその時5本借りて800円だったのは若干悲しかった。

GEO悲しいよゲオ

僕が言いたかったのはこんな文句じゃないんだけど、とにかくエースコンバット買いにもうすぐ24歳になる男性の僕はレジに行きましたよ。

レジって僕らが視覚で確認できるように金額とお釣りが出るディスプレイが付いてるじゃないですか。

そんでそういうやつって大概の場合はレジに行ったとき、その前に買った人の金額とお釣りがそのまま表示されてるじゃないですか。

僕がレジの前に立ったときもいつもと同じように僕の前に買った人の金額とお釣りが出てたんですよ。

でも、その表示がいつもとどこか違う。

例えて言うなら僕が昔学校に行くときに履いた靴、いつもと違ってなぜか冷たい感じがしたんですよ。

「あれ、おかしいな、なんか濡れてる」

そんな軽いノリで思いまして靴をひょいと脱いで中をのぞいたんですよ。

そしたらちっこいミミズがたくさん靴の中でグチャッと。

「ぎゃーーーーーーー!!!!」

うちの玄関で昔から熱帯魚を飼ってましてその餌が四角にぎゅっと固められ冷凍されたミミズだったんですよ。

それが水槽に入らず僕の靴の中に入ってしまった、もしくは入れられていた。

そんな思い出。


とかそんなんはどうでも良いんですけど、とにかくその時のような軽い感じで

「おや、おかしいな」

と思ったんです。

金額  5480円

お釣り 1000円

やっぱりおかしいんですよ。

まあ誰でもできる計算ですが、

5480+1000=6480

ということはこの人、5480円の商品に6480円出してるんです。

僕の人生の経験上、5480円に対して10480円出すことはあっても6480円は出さないんですよ。

なぜこの人は480円という小銭を持ちながら6000円出したのでしょうか。

私キバヤシ(実は50代)にはピンときましたよ

ああ、間違えたんだな

と。

僕も昔よくありましたよ、お釣りをきりの良い数字で貰うために考えに考えて出したお金が

店員さん「ああ、これはいりませんね」

って苦笑混じりで返されたことが。

大学時代にはそれでちょっと自己嫌悪に陥ったこともありましたよ。

彼(彼女)も間違えてしまったんですよ。

「これならお釣り1000円貰える、オレ(あたし)でら賢い」

って。

しかし、僕はそこで気づきましたよ。

それでもこの人はちゃんと1000円お釣り貰えてるじゃないかと。

僕の経験からの推測では

店員さん「ああ、これはいりませんね、ちゃんと考えて行動してます?あなた経済というものわかっています?たしかに朝鮮戦争のおり、特需で日本は驚異的に成長しました。それが昨今のバブルの崩壊により景気は低迷。しかしながら少しずつ、少しずつではありますけれど景気は良くなる見込みもあるそうじゃないですか?団塊の世代、アヤパン流に言えば男根の世代ですが、彼らの退職により若い力が今もっとも必要とされています。そんな中で年金問題、新規社員の技術取得、温暖化とまだまだ問題は山のようにあります。そんな中あなたはちゃんと考えて行動してます?あははは、してませんよね。」

みたいな感じで返されていたはずの1000円札がちゃんとお釣りとしてもらえてるんです。

たぶん店員さんが気づかないように、僕が傷ついたような経験を相手にさせないように配慮したんですよ。

ゲオの店員さんの細やかな気遣いは良いんですよ。

だから冒頭で行ったようなサービスでも気遣いでも良いからやりやがれ、ゲオ!!!!!!


ああ、エースコンバットの話するの忘れたけどもういいか。
スポンサーサイト
イラゴビアンナイト5(浜松に愛をこめて) (2007/05/26)
全然関係ないけど一週間に一回くらいしか書かないから全然進んでないわ。



さてフェリーが到着したのは朝7時くらいか、それとも8時くらいか覚えてないけど早い時間だった。

だけど堤防的なところに何人も人がいて釣り糸を垂らしていた。

車に乗り込み出発。

あとは運転手ではない僕は寝てても着くんだけどそこは大人の常識、起きていた。

海沿いを走って音楽を聴きながら


途中に寄ったコンビニで麦わら帽子を見つけたので欲しくなった。

でも少年ジャンプに見切りをつけられたきっかけでもある毎回毎回ワンパターンな熱血感動シリーズを繰り返すことで巻数が増えていくだけの漫画のゴムゴムのなんとかっていう攻撃しかできない主人公が麦わら帽子を被っているので

ああ、これはないな

と思い踏みとどまった。

さて移動は長く続くのだが意外にあっけなく浜松に着いたのでした。
イラゴビアンナイト4(もしもし、わしだけど。わしわし、ばあさんおるかね?編) (2007/05/19)
ただの人間には興味はありません。

この中に厨二病患者、ファッション鬱、邪気眼使いがいたら、

あたしのところに来なさい。以上


とまあ、僕の周りにおるちょっとドキュソな人たちの思想・行動を観察し、日々の自分の行動と照らし合わせまずいところは修正していこうと思うんだけど、そんなこと言ってる場合じゃない。


昨日、僕の家に、初めての「おれおれ詐欺」がきたらしい。

なんでも、夕方くらいにオトンにかかってきたらしいんだけど。

「もしもし、○○やけど、お母さんおる?」

みたいな。

まだパーにはなってないうちのオトン、この時に気づいて

「○○?誰それ?」

って言ったそう。

この「○○」、どこかの「業者」さんがこれまたどこかから買って手に入れた名簿を見て「○○」と言ったんだが。

残念だが、それ名前の読み方ちゃうよ

っていう。

うちの兄の名前を言おうと思ったんだろうけど、僕の兄の名前ってだいたい「フリガナ」打ってないと読めないんですよ。

まあ当然ああいう「業者」さんも、僕の存在を名簿で知っているんだろうけど、僕の名前もまあ「チヒロ」ですから、20歳になると振り袖の営業が殺到する名前なので残念ながら使えなかったんだろうか(実家暮らしやし)。

今度からはもうちょっとそこらへん注意してやってもらえると良いんじゃないだろうか?「業者」さん。



 ∩_∩
 ( ・ x ・)=つ≡つ  <フ~ロは~いる~~~~~
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪
右手の捻り具合がポイントだよ。F(兄)


さて、そんな「おれおれ詐欺」の電話が家に来た僕と、過去に「まじめそうなメガネ」属性を持っていた僕の先輩Yさんは船の上に上がりました。

上に上がると、難民施設みたいな感じの大きめのフロアが広がっていて、みんなは思い思いの難民っぽい感じの格好で過ごしていました。

受付とかサービスするカウンター?のすぐ側に階段があってそこには「高級フロア」的な掲示が。

この「高級フロア」、そう簡単には入らせてもらえないようで、入るためには

300円

とお金がかかります。


300円といえば大変なお金で、戦後の1世帯の収入はわかりませんが、とりあえず今ではタバコが買えます、あとペットボトルが2本買えます、でもボウリング場では2本買うことができません、不思議ですよね

 ∩_∩
 ( ・ x ・)=つ≡つ  <フ~ロは~いる~~~~~
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪
家では10回以上これ↑やってました。F(兄)



そんなこんなで難民施設から甲板に出てタバコを吸ったり海を見ていたりしました。

そうこうしてる間にフェリーが到着しました。

 ∩_∩
 ( ・ x ・)  <お風呂行ってくる
 (っ  つ
 /   )
 ( / ̄∪
イセビアンナイト3(人、襲来) (2007/05/12)
にゃんまげの事を考えるともう胸がいっぱい!!!!

そんな岐阜県23歳男性と三重県24歳男性が乗る車はついにフェリー乗り場らしきところに着いた。

とは言っても、僕もその24歳男性もフェリー乗り場なんか詳しくないから正確な位置はわからん。

ということで第一村人に聞いてみた。

第一村人は芸能人でいう、あの華道かなんかで有名なオカマでロン毛で金髪でメガネかけたおっさんを漁師風にカスタマイズした感じの人で、正直

あるあ・・・・ね~よwwwww

な人だった。

でもいい人で、僕みたいな山育ちの岐阜県民にも非常に親切に教えてくれた。

ありがとうおっさん。

というわけで、「あれれ~」なおっさんに親切に教えて貰ったので簡単にフェリー乗り場に着きました。

一回の駐車場?(フェリー待ち用の場所)に車を止めた。

僕たちが今回乗る便の一番だった。

2階に上がり、矢野さん(24歳男性)が車検証見せて車ごとフェリーに乗る準備万端だった。

それにしてもその時はものすごい朝早かったんだけど、人がちらほらおったね。

とりあえずここまで来たら食べないといけないでしょう、伊勢うどんとか

まるで修学旅行生まるだしの好奇心で伊勢うどんを食べてみた。

うん、天かす入ってたら僕はすごい好きだね(正直、卵はいらん)。

ああ、うどんは結構太め。


そんで時間になったのでいよいよ車に乗り込みフェリーを待つ。

フェリーが到着し、大きな口を開けて待っている。

係員の人に従い中へ進む。

フェリーすごいな。

らめぇ~~もう入らないよ~

とばかり続々と車両が入りきり

らめぇ~~お腹の中、いっぱいになっちゃうよぉ~~~

とばかり続々と車両が入りきり

らめぇ~~そんなに動いちゃらめぇぇぇ

とばかり続々と車両が入りきり

っていう感じ。

ちなみに僕らの車が一番先頭で後方は北の国のマスゲームばりのきれいな整列で相姦壮観だった。

とりあえず上に上がった。
キングコング2怒りのメガトンパンチ (2007/05/07)
ほんとはイセビアンの続き書こうと思ったけど

というか、週末にそれも書くつもりだったんだけど

ちょっといろいろあってキャシャーンな感じなので、タイトルも僕が好きだったファミコンゲームと全く一緒(なはず)で書こうと思う。

ああ、みなさんもご存じの通り、僕が今書いてる時間っていうのはアレですよ。

まあそういうところなんですよ。

僕の働いてる場所っていうのは。


さて、今日はGW明けという非常に体も心もアレな感じで、今までダラダラしていた分、かなりしんどかった、気分的に。

どれだけダラダラしていたかっていうと、徳大寺ヒロミが本来の姿に戻ってしまうくらいダラダラしていたと思うので、異常にダラダラしていたはず。

朝出勤する前に、いつもサークルKだったんだけど、前回書いたように(たぶん、書いてない)、店員がちょっとホモっぽくていつも、僕がいざレジに行こうとする瞬間にレジに行き

「はぁにらっしゃいますうぇ~。」

とやっぱりホモっぽい感じで、いい加減、朝に見たくなくなったのでミニストップに変えたんだけど、とにかくコンビニに行った(もう文章じゃなくなっとったが)。

ああ、それでもそのミニストップも結局新手のスタンド使いがおってやたらヤンママなどす効いたババァなんだけど、

「ぎらっじゃいましぇー」

ってくらいどすが効いた感じなんだけど、それでも僕は構わないと思った(ホモよりは)。

ほんとに文章おかしいんだが、まあとにかくコンビニに行った。

いつもは昼ご飯しか買わないんだけど、今日は、

「うん、たまには自分にご褒美しなきゃね~☆」

とばかりに

黒ウーロン茶

買ってみた。

いやね、僕も世の中のメタボリッカーのように自分のメタボリックテイストにはいい加減気づいてますよ。

僕もバカじゃない!

とばかりにゴキュゴキュ飲んだ。

その後胃が痛くなって困ったんだけど。


いや、こんな話していても全く主旨とは違うんだが。

問題なのは仕事終わってからですよ。

仕事が終わって車に乗って

「竜馬がゆく」の今読んでる巻が読み終わりそうだから買いに行ったんですよ。

それはもう

あ!今日少年エースの発売日!

ドイツっぽくいうと

少年エースのはつばいびぃぃぃぃぃ!!!!

漫画の技術はせかいいちぃぃぃぃぃぃ!!!!


っていう感じでウキウキワクワクしながら。

そんで本屋に行って「竜馬がゆく」を手に取り店内うろうろしていたんですよ。

そしたら店員さんとすれ違ったんですよ。

そのとき店員さんこっち見て

「いらっしゃいませ!」

って。

文章にすると

「別に普通じゃないか。常識的に考えて。」

なんだが、その口調がものすごいきつい感じだったんですよ。

きついというかやる気ないというか闘争心があるという面ではやる気があるというか。

とにかくいやに挑戦的な感じで

「いらっしゃいませ!!!!」

と。

僕もちょっとカチンときましたよ。

店内に入ってくるときなら別にそんな言われ方しても

「ああ、言わなきゃならんところだから大変だなぁ」

と。

というか僕結構店員さんには冷たい態度とって俺かっこいいしないんだが、白いパンツ履いて頭でっかい人たちみたいに。

すれ違った時にそんな言い方するならはじめっから言うなと。

その時僕がフリーター時代の僕ならば、ましてや無職時代の僕ならば間違いなく背中からバット出してましたよ。

アニメ版なら出した後に

「俺の背中に懺悔しな!」

っていってましたよ。

まあとにかく、社会人は大変って言う話。

文章めちゃくちゃやな、最近特に。
イセビアン・ナイト2(屍人の海) (2007/05/06)
副題が伊勢に対してものすごい失礼になってるんだけどこの前のサイレンっぽいっていうのからきてるだけだからあんま気にせんでね(それでも失礼っちゃあ失礼だが)。

海に行った後、その足で夫婦岩?に行った。

どうやらそれほど潮が満ちているわけでもなかったらしく夫婦岩?も名前通りくっついている部分が見えた。

途中訳ありカップルが通りかかったり(ちなみに僕らが行ったのは深夜)、猿に注意って書かれた看板があったりして軽く山本圭一とは全く関係ない自衛隊経験者の友人Y・Yを思い出した。

ちなみにY・Yは生肉を置いておくと戦ってる最中でも食べに行ってしまう。

生肉じゃなく眠り生肉や毒生肉に変えると非常に戦いやすい。

放屁し、ウンコを投げつけてくるので消臭玉は必須だ。

さて、夫婦岩?行ってから帰ってやることはないし早く起きなければならないんだけど、結局はだらだらと起きてた。




翌日、さすが社会人とばかり早く起きたのでさっそく浜松までの旅が始まった。

伊勢からだと陸路通ると伊勢から名古屋に行きそっから浜松という非常にアレな感じなので、僕らはワープすることにした。

志摩に向かった。

途中、戦国時代村の近くを通ったけど、「にゃんまげ」はいなかった。

もしおったら弱らせてモンスターボールで捕まえて

おや?「にゃんまげ」の様子が・・・・

と進化を楽しもうと思ったんだけど残念だった。
イセビアン・ナイト(超能力者と偉人伝) (2007/05/05)
カレンダー通りの日程をこなす僕の職場では当然のように金週も中二日は出勤し、

暇すぎて死ぬ

ところまで追いつめられた。

二日目には僕は精神に軽い異常をきたし、

おっす!おら悟空!

並の妙なテンションの中で三重県に向かった。

電車は比較的空いていたので、楽に名古屋に着いた。

そのまま近鉄特急で楽に伊勢に着いた。

駅では既に「伊勢の龍」と呼ばれ世間から羨望のまなざしで見られている先輩Yさんが迎えに来てくれていた。

そしたらYさんだけでなく現地人の人二人が同伴で、若干まいった。

しかしながらそこらへんはがんばってしのいだ。

伊勢はたぶん初めてなので、夜中だったけど色々連れて行ってもらった。

おかげ横町行って、伊勢神宮ちらっと見て。

ほんで現地人の人は帰ってYさんちに行ったあと、Yさんの借りたDVDを返しに行くついでに海に行った。

僕は自分で思っているよりも意外に海が好きらしい。

というよりかは山に囲まれた田舎に住む人間にとっては

リアル海は広いな大きいな

な感じだと思った。

ああ、ちなみに町並みやらいろんなものが真夜中なだけに



これを連想させた。

ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2007. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。