月別ログ_2007年01月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんなカムトゥギャザー (2007/01/27)
カヴァー、それは尊敬

カヴァー、それは憧れ

カヴァー、それは畏敬

カヴァー、それは喜び


そんな感じで、アーティストがアーティストとしてあるために、カヴァーというのは一つの指針なのである。

ただ単にカヴァーといってもカヴァーするバンドの持ち味がなければあまり意味がない。

というわけで、



ビートルズのcome togetherなのだが、ほんとこれはいろんな人らにカヴァーされてる。

ロックのリーダー、キャプテン和田誠さんもロックザルーツ言っていたのだが、

カヴァーはジャンルを超えてうんぬん(忘れた)

とにかく、カヴァーである。




まあこれは、ジョン・レノンソロ。



これは結構レアな感じじゃないだろうか。

アクセル・ローズとブルース・スプリングスティーンが一緒にやっとんのはさすがに初めて見た。

レアといえばこれもレアじゃないだろうか



ポール・マッカートニー、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーが一緒にやってる。

まあマッカートニーさんがおるからカヴァーなのかようわからんが・・。



スティーブン・タイラーが歌うと全部エアロの曲に思えるのはすごい。


エアロで少しハードロックよりになってきたのでついでに



アングラのカムトゥギャザー。




意外に自分のモノにしてしまっているマイケル・ジャクソン。

そういや、「シャッ!」の部分は元々マイケルっぽいな。




エルトン・ジョンの。



ジョンバトラートリオの。

もう多すぎてようわからん。

付記

スポンサーサイト
柳津トレモロセンター (2007/01/21)
昨日テレビで今流行り?の頭脳系のクイズ番組がやっとった。

問題の中に、英単語を書く問題があったのだが、言葉としては言えるけど、実際スペルを書くときになるとわからんと。

問題の中にあったのはサードとかなんだけど、

sard

って回答している人とかも。

third

が答えなんだけれど、これってもしかして日本人の発音のせいなんじゃないだろうか。

僕も学校で発音なんぞはほとんどやってない。

ただ「th」の発音はオーストラリアに行ったとき、めちゃくちゃやらされたので今でもできる。

発音をきちんと覚えた方が、単語覚えやすいんじゃないだろうか?


まあええわ。

そういや、昨日CD買った。

シアターブルックのベスト。

ベイカーブラザーズのデビューアルバム。

シアターブルックはめっちゃ良かった、というより以前聞いて前々から欲しかったので当たり前な感想なのだが。

ベイカーブラザーズについては、僕がこれより前に買ったやつの方が良いね(タワレコとかで紹介されてるやつ)。

ただ、デビュー作としてはほんとにデビュー作っていう感じでそれが良かった、しかしながら、それだけだったが。

ちなみにベイカーブラザーズ、メンバー全員が結構いろいろな楽器を弾けるそうで、正直一曲ごとに誰が弾いてるとか判別できん。

前に買ったやつみたいに、たぶんUKのソウルシンガーとかだろうけど、そういうのを参加させて作っていってほしいと思う。

正義の味方「サムライメーン」 (2007/01/13)
ヤフーニュースを見てたらおもしろい記事があった。

正義の味方「サムライ男」を捜せ!=窮地の警官を刀で援護、姿消す-英

1月13日6時0分配信 時事通信

 【ロンドン12日時事】英北東部の町サウスシールズの警察当局が、警察官を襲った武装ギャングを刀で撃退した後、姿を消した「サムライ男」を捜している。
 スカイテレビなどによると、この町で民家の中から助けを求める女性の声を私服警官2人が聞き付け、救出に当たったが、中にいた強盗団は計5人。強盗の1人がナイフで警官を突き刺そうとした時、どこからともなく刀を持った男性が現れ、ナイフ男に反撃。別の強盗の腕も刀で攻撃して、逃走を阻んだ。
 結局、強盗団の3人が逮捕されたが、「サムライ男」はこつぜんと姿を消し、正体も分からないまま。警察は住民に情報提供を呼び掛けている。 


か・・・・かっこいい。

たぶん正体は

サイボーグ忍者

だと思うんだが、正直なところ、たぶん次の見出しは

サムライ男、銃刀法違反で御用

だと僕は勝手に推測してる。

英雄も犯罪者も紙一重だな。


ていうか、忽然と姿を消したのは銃刀法違反を気にしてだったら・・・・。


まあええか。

どっちかというとイギリスよりかは、アメリカっぽい事件やな。

アメリカにはシルバーサムライっていう間違った日本観が作り出した驚異のスーパーヒーローがおることやし。

そういや、やたらと

「○○男」

は登場するけど

「○○女」

は出てこんな・・・・鮫肌女くらいしか聞いたことない。




侍魂こんなところにも見つけました↑



侍ジャイアンツ見つけた。
雅楽の天才 (2007/01/13)
日付変わってまった。

まあええか。

どうもこんばんは。

そういや、

「おはよう」

は語尾に

「ございます」

をつけれるのに

「こんばんは」

「こんにちは」

には「ございます」付けられんね。

あと「ございます」付けれるのは

「サザエで」

くらいか。


今日は、なんかよくわからんが東儀秀樹を観てきた。

東儀さんと言えば、雅楽で有名な人ですが、もう周りは中高年ばかりでしたよ。

コンサート(ライブとはいわんのね、こういう場合は。たぶん、なんtなく勘で決まってるんじゃないだろうか、こういうのは)は二部構成で最初が伝統的な雅楽のスタイル。

二部が雅楽としてではなくどっちかというとポピュラーな感じで。


1部はかなり荘厳な感じ。

まあなかなかお目にかかれるもんでもなく比較的おもしろかった。

思ったのが、雅楽とか日本の音楽(と区切りを付けてもどうかと思うが)ってかなりリズムとりずらいね。

ノる(聴く)というより、聴き流す感じ・・・ちゃうな・・・・雰囲気を感じるためにある感じ。

あと、雅楽で楽器演奏するときは決まった感じで型どおりの厳かな演奏の仕方をしんといかんで大変やね。


2部は正直微妙やった。

どのくらい微妙かというと、

ああ、こんなもんか・・・

とぼやけれるくらい。

音楽に併せて主立った人らが演奏してるだけっていう感じ。

ドラみたいなやつとかでっかい太鼓みちなやつは実際に聴くとかなり感動するんだけれど、録音したやつ流してるだけなのは正直ねぇ・・・・まあ岐阜くんだりでそんなに金は使えない、もしくはそんなに貰ってないってことか・・・。

まあ微妙やった。


なかなか良かったというより興味深かった感じだったんだが、まあ行く機会はもうないやろうな・・・・。


ああ、でも演奏観てて琵琶は欲しくなった。

ベローンっていう音が結構たまらん。

あと東儀さんがめちゃめちゃダンディーで低い声でまさにジェントルメンだったのが良かった。

繰り返されるJIMONJITO (2007/01/10)
近年、科学の発達はめざましいモノがあります。

中でもパソコン業界の進化はものすごく

なんとかかんとか

って呼ばれてます。忘れたが。

携帯電話もめざましい変化を遂げてきました。

もうだいたいの人が持っています。

企業としては、バンバン新しいモノを出さないと儲からない。

だから色々新しいモノを付属させて需要を促進させようとします。

液晶、カメラ、音楽、インターネット

今後どう進化してくのだろうか。

僕的には

世界初、トヨタとドコモの共同制作、リモコン自動車!!!!

携帯電話で自家用車を007のボンドカーみたいにできる。

みたいなのが良いなぁ・・・・。


どうもこんばんは。

ぼ~っとしとるときはだいたい色々考えたりしてるんだけれど、

自分のこと(たとえば、仕事の量多すぎてどうすりゃ良いかわからんとか)で悩むときってだいたい答えって先に出てるね。

そんでも

「どうしようどうしよう」

みたいになぜか悩む。

数分考えたあげく

「あ~疲れた、はよ終わらせよ」

みたいな感じ。

逆に他人のことで悩むのは結構すんなり収まるところに収まる。

「こいつは好き、こいつは嫌い」

みたいに、あんまり考えない、どっちかというと思いつきの感じ。

単にめんどくさいとかそういう理由なのか、もっと難しい奥の深い問題なのか。

考え悩むけれど、やっぱり答えは一応出てる。





これは繰り返される諸行無常だが・・。

関係ないが、ちょっとこのギタリストは好き。
日曜日には賛美歌を歌って (2007/01/09)
全然関係ない話から始めるのだが、生まれて初めて初夢というやつを見た。

初夢

新年最初に見る夢。ふつう元日または2日の夜に見る夢をいう。古くは、節分の夜に見る夢をいった。《季 新年》「―に古郷(ふるさと)を見て涙かな/一茶」(ヤフー辞書より)

1・富士 2・鷹 3・なすび

と見れば縁起は良いのだろうが、正直こんなん夢に出てくるようなやつはおらん。

僕も残念ながら、そんな多数の一人だったのだが、大晦日~元旦へと、なぜかしらZガンダムをラストまで観ていたのが影響したか、かなりバイオレンスな内容だったと思う。

大丈夫か!今年の僕は!

ああ、そういや岐阜では大晦日と前日にかけて「ガンダム」を1話から上映する映画館があるらしいと昔聞いたのだが、今もやっとるのだろうか。

正直、行ってみたいんだが。



どうもこんばんは。

さて、ちょっと前まで苦学生を演じ続け、今やフリーターなれども、一日8時間以上の労働を平日繰り返し、いっぱしの銭を稼ぐ大人になった僕は、それなりの社会人として学ぶところも多い。

今日ふと思ったのだが、間違いなくこれは一般的と言えるんじゃないだろうか。

社会人にとって日曜日は特別だ。

日曜日、なんて甘美な響きであろうか。

ああ、もうこの文体はめんどうくさいのでやめようか、それとも続けようか。

やめよ。

ここで言ってる日曜っていうのは、要するに仕事が始まる前日の休日のことで、この休日っていうのは重要なのである、社会人にとって。

できることならできるだけ予定を入れたくない。

セルフィッシュに生きてみたい。

札付きの悪になろうが、図書館で好きなようにやろうが、家でゴロゴロ煎餅食おうが、なんとなくという感じで生活したいのが日曜日なのである。

日曜日に予定が入るとさあ大変。



もう気分は萎え、

明日の仕事のことを考え、

胃はキリキリし、

お通じも悪くなり、

恋人とは疎遠になり、

電気は止まり、

北の国からテポドンが米の国からこんにちは、

キムチの国からバッシング、

女房子どももさようなら、

僕らは決して許さない、

欲しがりません勝つまでは


とまあほんとに気分が高揚しないこともしばしば。



と僕は思うのだが、どうだろうか。

学生のころはそりゃ休日なんか

うはwwwwwwwwwwおれあそびまくりんぐwwwwwwwwwwwwテラワロスwwwwwwwwwwwww

うぇwwっっうぇwwwwwww

っていう感じだったんだが・・・・いやほんとに。





Velvet Underground 「Sunday Morning」

まあ僕は日曜の朝はずっと寝とるけどね。

巡りあい、街 (2007/01/07)
さて、昨日から今日までちょっと旅行に行ってきた。

場所は福井、東尋坊。

東尋坊っていうのはわかりやすく言えば、だいたいの人間のイメージの中にある

火曜サスペンス劇場、ラストの犯人がなぜか断崖絶壁の崖にいるシーン

みたいなところと思って頂ければよろしい(まあそのイメージは十中八九、柳沢慎吾の芸の賜なんだが)。

今の時期、名物と言えば蟹、越前ガニである。

生、茹で、焼き、鍋、考えるだけで幸せ一杯になる方もいらっしゃるかと思うが、正直、

僕・・・そんな蟹好きじゃないし・・・・

そんでもって僕・・・・鍋もそんなに好きじゃないし・・・・

もういい加減

冬 = 鍋

はやめてくれ。

食えないやつのことも考えろ!

どこもかしこも定番みたいに鍋出しやがって。

と言いつつも、僕最近

鍋の中で一番メジャーな存在、白菜を少し好きになった。

ほどよく茹でられると、白菜って甘いの。

しかし、煮詰まってくると正直吐き気がするほどまずいが、白菜は。



というわけで、それなりに長旅である。

そんでもって僕は別に運転はしない。

これはやることは一つだろう。

せっかくPSP買ったんだから僕はPSPをしようと思った。

さて、それで困るのが、メタルギアを車の中でやるのは無理だということ。

車は揺れるし、当然人も乗ってて話しかけられるから、集中できない、やはりここは小説みたいだけど小説ではない

サウンドノベル

でもやろうと思った。

ちょうどPSP特別版「街」が発売されて安くなっていたので買った。

僕が「街」というゲームを知ったのは、それなりに昔の話でやたらとYさんと言う方が

名作!!

と推していたので。

はじめの方だけやったけど、たぶん僕の中でサウンドノベルに対する、本に対する偏見というか、

「おもろくねーよ」

という考えはこのゲームで変わったんじゃないだろうか。

話としては、要は渋谷を舞台に計8名の主人公がそれぞれの運命を交錯させながら進むという感じ。

サウンドノベルの定番(まあなかったらサウンドノベルの価値はないが)の選択肢システムによっては、一人の主人公の選択によって、他の主人公が困ってしまったり、死んでまったり、渋谷が消滅したりする。

ほんでもって実写なので、昔の北陽とか窪塚とか藤岡探検隊に出てるらしい人とかも出演しとる(当時は売れてなかった人たちが)。

今やってるんだけど、おもしろすぎて、ほんとずっとやっとる。

僕正直、かまいたちの夜とかみたいな推理系のサウンドノベルよりもこっちの方が好きかもしれん。

だいたい小説も推理小説なんて読んだか覚えてないくらいやし。

PSPはソフトが安い割に(僕の主観だが)スペックがPSとPS2の中間くらいな気がするから買って良かったような気がする。

ペンギンのハドルっていう技すごいよ、関係ないけど(今NHKのプラネットアース見てるけど、正直NHKのカメラは素人の僕から見ても抜群に綺麗に撮れてる、うまく活用できとるかどうかは知らんけど)。

ちなみにソフィアが歌ってる「街」はブレスオブファイアの3か4のテーマソング。


ポケットの中の戦争 (2007/01/04)
さて、先日ほんとに暇になったので、久しぶりにギャンブルでもやってやるかと思いたち、行ってきましたパチンコ店。

正直、ただ単に暇を貪るためだけに行ったのだが、思いの外、連チャンしまして、それなりにお金を得たのです。

この前の話での鬱憤もあったので、なんかゲーム買ったろかしゃんと思い、買いに行ったのだが、なんとなく欲しいモノもなく、目にとまったのは

PSP

そんときはあきらめたんだが、どうやらメタルギアシリーズの続編が発売されたっぽかったので、もういてもたってもいられなくなり遂に買いました。

PSPとメタルギアソリッドポータブルオプス。

メタルギアシリーズ最新作で、たぶんPS3で発売予定の4を盛り上げるために出したんだろう。

ストーリーとしては実質的に3の続編で、要するにBIGBOSSの3以降の話になる。

メタルギアシリーズはおもしろいもので、まずファミコンのメタルギアから始まり、

メタルギア (ファミコン)

メタルギア2 (機種忘れた)

メタルギアソリッド (PS)

メタルギアソリッド2 (PS2)

メタルギアソリッド3 (PS2)

メタルギアアシッド(これはストーリーは関係ない話なんじゃないかな、システムも全く違うし PSP)

メタルギアソリッド OPS (PSP)

メタルギアソリッド4(PS3予定)

なのだけれど、話の順序としては

メタルギアソリッド3
    ↓
メタルギアソリッドOPS
    ↓
メタルギア
    ↓
メタルギア2
    ↓
メタルギアソリッド
    ↓
メタルギアソリッド2
    ↓
メタルギアソリッド4

とまあちょっとスターウォーズチックな流れというかなんというか。

もちろんPSPで出たバージョンはPS2で出たバージョンよりも劣るだろうが、しかしながら、かなり工夫したのだろうか、全然グラフィック的にも劣ることがあんまない。

たぶん伝統のクソ長いデモ画面(実際プレイはしず見ているところ)をアメコミかなんかのメタルギアソリッド(が出てるらしい)で済ましていたり無駄を省いて作ったからこそのクオリティだろう。

今作の注目すべきところは、まず、今までの一人で潜入がなくなるところで、敵を説得し味方にしていくところ。

潜入チームから医療チームまで作り上げ、一つの小隊として進めていくのが今作の主旨なのだが、意外にはまってておもしろい。

っていうかもう今からまた続きやる。

ずいぶん前の初期不良 (2007/01/02)
さて、新年早々正直なんなんだが、

ソニーいいかげんにしろ!

もう一度言おうか

SONYいいかげんにしろ!

最近一ヶ月をペースにゲーム買ってしまう気がするが、

「機動戦士ガンダム クライマックス」なんたらというのが安くなってたで買ったら、

読み込みを失敗しました

と。

PS2が言うんですよ。

それも小2時間くらいずっと。

もうアレだわ、

失敗

じゃなくてそれって

不可能

っていった方が正しいんじゃない?


調べて見た結果、初期PS2、読み込みが下手なだけでなく、完全に読み込めんゲームディスクも存在するらしい。

その一つが僕の買ったやつ。


それは詐欺ですよSONYさん

ちゃんと

初期PS2ではこのゲームをプレイすることはできません

と、解説できるくらいにしておかないと(それはそれでなんなんだが・・・)。

まあ初期不良で騒がれるのも当然だな、SONY。


これが

「そんなこと今更いっとらんでPS3でも買え」

と言われれば

「PS3もまだ初期不良でまくってるで、今買うと損じゃねぇか!!」

っていう話で、まあ大変。


見切り発車大好きなんだろうか、ソニーは。

まあとりあえず、ボケとしか言いようがないが・・・。
ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2007. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。