月別ログ_2005年10月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚したい現代女性(3大欲求大戦争編) (2005/10/31)
どうも。

こんばんは。

ひょんなことから、徹夜になって、家に帰ったら爆睡したよ。

関係ないけど、バキ外伝の花山薫のやつが出たよ。

今日は一日、ぼーとしてて

午前中にテンションを使い切って

昼以降はひどかったよ。

女の子のキャピキャピ感は、このテンションでは無理なブログ。

今日は、3大欲求的な話。

3大欲求

それは日々の暮らしの中で

確実に、そして虎視眈々と

僕たちの理性を蝕む。

食欲

性欲

睡眠欲。

前からおもっとったのですが、この中で、一番耐え難いのは間違いなく

睡眠欲です。

これは間違いないです。

確実に間違いないです。

日々、悶々としたものを腹の中に含んだ男性陣も、この時期に食べ過ぎちゃって太っちゃうわと言う女性陣も、

睡眠欲最強ですよ。

たぶん一番耐え難い、欲求。

それが睡眠欲です。

絶対。

必ず。

あんま頭が働かんな・・・・・・・・・。
スポンサーサイト
電灯クラッシャーズ(感動しないとあれな巻) (2005/10/30)
何も考えずにいると

時にとんでもないしっぺ返しを喰らいます。

それは、今日の夜の話、

ネギと僕とで、今池から向かいました

いりなかへ。

そして乗りました、地下鉄。

んで、池下到着、

気付く

逆だわ

次、今池越えて、千種へ到着、

気付く

東山線でなく今池で桜通線に乗らないといけないことに気付きました。

複雑な社会の施設に翻弄される現代人。

現代社会は怖いね。

んで今、ネギポの家で飲もう

今日はとこーとん♪

もりーあーがろうぃー♪

みたいな感じで、

ネギポが「おれのテフロン加工をどうしてくれるんだハゲヤロー」

ってホセに言ってキャピキャピしてます。

そんな前フリが長いブログ。

さて、

最近、「ALWAYS -3丁目のなんちゃら-」っていう映画がCMでやっとりますね。はい。

そこで、昭和の人々は冷蔵庫とかテレビに感動するわけです。

僕は思いました、

感動が足りんなぁ

と。

テレビも電子レンジも冷蔵庫もなにもかも当然のごとくある時代に、

僕達は当然のごとく感動しずに

生きているわけですよ。

感動しんと

日本人

感動しんと

現代人

乾燥しんと

生八橋。

そんなこんなで感動したがりやの僕でした。

んで、今日、ネットで家の近くにある有名なものをさがしとったら

見つけました。

マンドリンの音の館

これ、

行きたい。

館の主はおじいちゃん。

おとずれた僕は、どんどんとマンドリンの世界に引き込まれます

そこでおじいちゃん

おもむろに古いマンドリンを取り出して

「これはぁ、わしが若い頃ぉ、つかっとったぁマンドリンじゃぁー

おまえさんに使って欲しくてのぉー。」

マンドリンの不思議な館に足を踏み入れた現代っ子がその不思議な世界に翻弄されていく感動スペクタクル

千と千尋の・・・・・・・

ダチュラ!!

↑コインロッカーベイビーズ参照

こうならんかなぁ

ならんわなぁ・・・・・。
トツキトオカに会いましょう (2005/10/30)
こんばんは。

お金が無くて路頭に迷ってます・・・・・・。

今、バンドオブブラザーズがやってます。

たしか、「プライベートライアン」で戦争物のブームになったときにちょっとたってからやり出した海外ドラマ?のはず・・・・・。

兵隊さんは大変だね。

現代っ子がもしあんなとこ行ったら発狂するんじゃなかろうか・・・・・。

ちなみに僕はこういうの、すごい好きです。

別に戦争が好きっていうかは、どっちかというと、兵隊さんが好きです。

なんか徒党を組んで、手で支持出したり、手榴弾とか投げてから突っ込むとか、「行けー、行けー」っていうあのノリ・・・・・というか、なんといかそんなようなものが好きです。

こういうのを見るといつも思うのですが、ほんとに人間ってあっけないもんです。

なんか人がゴミのよう・・・・・・・・でなくて、あの、交通のなんかよく分からんけど、毎回ひかれる人形を想像してしまいます。

ダーンって鳴って

バタリ。

ダーンって鳴って

バタリ。

うーん・・・・・。

フォークソングで成子坂 (2005/10/29)
あわてん坊の♪

サンタクロース♪

がいっぱいの図↓

2005072024_1121399782.jpg


どうもこんばんは。

精一杯の

勇気をどうぞ

的なブログ。

今日は、霧雨。

スーツにまとわりついて、

スーツビチョビチョ。

あ、

スーツビショビショ。

んでバイト終わったら止んでた。

そんな心寂しい天気。

テレビ見てたら、東大名誉教授の養老孟子先生が出ていました。

obit_ydg10.jpg


「さよなら、さよなら、さよなら」の人↑に似てる。

んでこの前やっさんが貸してくれた奥田民生の一人股旅のDVDをここぞとばかり見る。

すごいなぁ。

まだ一枚目しか見てないけど。

あんま曲名わからんかったけど、分かるやつで一番良かったのは「荒野を行く」と「最後のニュース」。

「最後のニュース」はご存じ井上陽水の名曲でございます。

んでフジファブリックっていうバンドの曲「桜の季節」もやってて、はじめて聴いて良かったなぁと思ったので、原曲聴いてみたけど、あんまでした。

んでいてもたってもいられなくなったので、二枚目の「唇をかみしめて」だけは見ました。

僕が吉田拓郎の曲の中でかなり上位に入る曲なのです。

広島弁で歌詞がかかれとるで、奥田民生も敢えてこの曲をチョイスしたのだろうと思います。

ちなみに前も言ったけど、僕が昔深夜に武田鉄矢主演の「坂本龍馬」を見てた時に吉田拓郎が「高杉晋作」役で出てて、主題歌がこれだったので好きっていう。

そんなこんなで、今日は特にたいしたことしてないっていう・・・・・。
人間自身と秋模様(名古屋市レーンライダーズの段) (2005/10/28)
忍!

忍!!

忍たま!!↓

IMAGE028.jpg


これでこのブログの低年齢層を勝ち取ったな。

関係ないけど、忍者で検索したら下のが出たよ。

http://www.iganinja.jp/

これからは忍術で心身共に豊かな暮らしを。

今日は、ネギポと一緒に星ヶ丘から小道を通って帰ってきました。

途中さまざまなトラップ・・・・・(まあ行き止まりのみやけど)に捕まりながらも意外に無難に帰宅したので、せっかくタイトル考えたのに、あんま意味なかったね。

んで、今日は、ちょっと様々な人間模様を考えてましたけど、

ペイバック

やっとる!!

忘れとった・・・・・・。

これ僕かなり好きで、なんか数回くらい見てるのですが全然飽きません。

かっこいい!!

まあそんなけ。

んで様々な人間模様(現代から先史時代まで)を考えましたが、

人間って怖いね。

あー怖い怖い。

何が怖いか?

いろんなとこです。

まあ今日は上の方の件について(忍たまの下りのへん)考えるのに疲れたので書きませんが・・・・・・。

図太いなぁ人間。

SN260008s.jpg


アナタ ガ トゥキ ダカラー!!

訳:あなたが好きだから

軽音のチャン・ドンゴンのホセマ氏よりアナタへ
高飛車ナルシス党(世間はみんなブサイクさの巻) (2005/10/28)
どうもこんばんは。

暇さえあればネタを考えるようになってしまった人のブログ。

世の中には、僕が思っていた以上にどうやらナルシストが多いみたいです。

ちなみに僕が言ってるのは、顔面の件ではなくて、精神的な面で。

本日二度目の話。

どうしようもない人たち「精神ナルシスト」の話。

僕がネットの場で最近特にお目にかかるのがこのタイプですね。

そういう人たち。

たぶん重要なのは、「自分は他の人と違う特別な存在」という概念。

僕が勝手に思うのは、確実に僕がそう思う人たちは、これを基本にしてるのではないんじゃないかと。

排他的なわりに自分のこの・・・・・・なんだろ・・・・ええ・・・・・ポリシー・・・・かな・・・・を広めようとします。

ええ、「自分だけでも分かってればいいのさ」と思ってるのにもかかわらずです。

んで一番たちが悪いのは、高慢なとこ。

自分完璧主義者の「精神ナルシスト」さんは他の人のことを見下しがち

見下してるにもかかわらず意外におおっぴらに他の人にそれを掲示する機会を出してませんか?

ラッキーカラーは黒か赤

ダメだ・・・・・占いふうにやったけど、あんま良くないわ・・・・。

「精神ナルシスト」の怖いところは、自分の精神が仙人の領域まで到達してるのではないかと言う誤認です。

たぶん身の回りに一人くらいはおると思うよ・・・・・。

一番そういうのが分かるのは、たぶんこういうブログ上・・・・・・・。

どうしてか分からんけど、読んでて確実に

オレ最高

みたいな。

もしくは自分に酔ってますね的なもの。

あとは、ブログ上での感情の起伏が激しいこと。

まあ、人に迷惑かけんようにすればいいんじゃないですか。

という話。

うん、なかなか偉そうに書けたなぁ。

ゾーラ

ゾーラ

ゴルゴンゾーラ

付記

夕焼けモンティパイソン (2005/10/27)
まぶしい夕焼けの中

僕は愛車を走らせた

電話がなって

おうちに帰った

そうなんです。

秋は空気が澄んでいるから昼は日射しが強くて、夜は星がきれい。

それだけでなく

夕焼けも乙なもん

です。

まあ僕が原付で出かけたのは、もう真っ暗になりそうだったから、実際夕焼けでなかったんだけど。

とりあえず、

また当日キャンセルですか?

という話。

こんばんは。

貰ったバイト代の残りがもう1000円のブログ。

レイザーラモンとか

紅白出してどうするの?

NHK必死なんです。

えー

さて、

東京事変がセカンドアルバムを出すそうですよ。

セカンドアルバム、その名も

大人(アダルト)

まあ来年の1月なんやけど。

関係ないですが、そこまでエロスを醸し出したいのか?と軽く突っ込むこともしません。

どうでもいいんですが、いい加減

初回限定

とかやめれ。

二枚同時にアルバム出すとかやめれ。

っていうか出すなら一枚にできるやろ?

そこまでしないと売れませんか?

もう、お金がない人にとっては、結構きついものがあり、どれだけの数をあきらめたのか想像つきません。

まあ1・2枚くらいやけど。

そういうことで、人って結構モノの数え方、というか、なんというか、そういうのが結構アバウト。

1・2回しかなかったのに、「かなり」とか使います。

1・2回しゃべっただけなのに「あ、こいつオレのこと好きかも」とか思ってしまいがちですね。

僕は基本的に物事プラス8割「ウソ」で人生をわたってる気もしないでもありません。

嘘つきモンティパイソン
モノは言いようについて空想してみる(みんなは嘘つきの巻) (2005/10/26)
どうも

こんばんは。

さきほど、郵便受けを見たら、家庭教師のチラシ。

こんな一人暮らしのところにチラシ入れちゃうような輩に

教わることなんて何もない。

家庭教師でも企業じゃなくて、学生がやってるやつ。

まあ僕の行ってるとこも元々そっからはじまったんやけど。

南山の人と名大の人とでやってるみたい、名前がドドーンとのっとるし。

まあこの二人がアホなのか、配った人がアホなのか、それとも両者ともにアレなのか。

まあどうでもいいか。

さて

今日ずっと考えてたんやけど、「ものの言い方」って重要で。

昔々、あるところにあんまりパッとしない人が恋をしまして

あるとき告白しましたが

残念ながら報われず、

途方に暮れておりました。

そこへ、そいつの友人A

「人間は顔じゃないよ」

と言おうとして

「人間の顔じゃないよ」

と言ってしまいましたとさ。

というのはよく言われる話。

まあ「ものの言い方」に関係はないですが。

でも誰か気づきませんか?

この友人Aは「人間は顔じゃないよ」って言おうとしたんです。

そう

この友人Aは安易にも地雷を踏んでます。

というよりかは爆弾を放ってます。

人間は顔じゃないよ
   ↓
人間は顔で判断すべきではなく心で勝負さ
   ↓
おまえは顔は悪いけど、心はハンサムさ

こういうことですね。

つまり友人Aにとって、その人はブサイクのなにものでもないです。

それを遠回しに言っています。

んでしかも、その人は実際ふられているので心の勝負でも敗北しています。

そう

まさに「人間は顔じゃないよ」というセリフ。

この場面では

言葉の核弾頭

と呼ばざるを得ません。

ひどい。

ひどすぎるわ友人A。

まさに言葉界の切り裂きジャック。

まさに言葉界のチャック・ウィルソン。

まさに言葉界のハルク・ホーガン。

彼は確実に頭の中ではこう唱えてます。

ダチュラ

↑コインロッカーベイビーズ参照

と。

なんて関係ないこと書いてたら、もうめんどくさくなったので、

「ものの言い方」で言いたかったのは、

要するに

心でおもっとっても伝え方がわるけりゃ、最悪な結果になるし、だいたい気づいたときが「あとの祭り」な場合が多いよね。

っていう当たり前のこと。
さよならカモメ。さよならかもね。(機械の知能を編) (2005/10/25)
毎回、タイトル考えるの

楽しい。

一発ネタで身を滅ぼしそうな気もしないでもないブログ。

こんばんは。

バイトに行って

生徒が来なくて

僕は帰る

給料は6割でても

普段よりも疲れたの。

そんな日。

関係ないけど、この年になって小学生とお話する機会が妙に増えました。

子供はやっぱり愛らしいですが、調子に乗りすぎた子も考えものです。

昔は僕もこんなんだったのかどうかは分かりませんが、

たぶんちょっとひねてました。

んで、バイトでずっと生徒を待ってる。

今は待ってないけど。

そういう時に苦痛を感じます。

人間、何かに集中しているときは後で疲れがどっと出ますが、

何もしずにボーっとするのって、持久走なみに精神的苦痛。

かといって何もすることもなく、僕はじっと待つばかり。

結局45分待って僕は、バイト先を「さよなら」しました。

待ってる間小学生の、漢字の本を読んでました。

漢字って一語一語にそうなった理由があって、一語一語にちゃんと意味があるんです。

まあ当たり前か。

なかなか面白いなぁと思ってたんやけど、結局今思い出そうとしても

何一つ思い出せません。

あんま興味なかったんですね。

これからは日本史にでもしよう。

勉学ネタで思い出したけど、昨日かいつか忘れてまったけどNHKで真鍋カヲリ(こうやっけ?)が出てる宇宙の話がやってました。

ビッグバーン!!

すごいよすごいよ大宇宙。

っていうか、こんなん解析できた人ってすごいね。

もうアホなのか偉いのか分からないくらいすごいね。

んで、また関係ない話。

ただいま僕、授業で、機械と生命的な授業で、この前人工知能の話題だったのですが、人工知能がこのまま発展すれば、チェスのチャンピオンは機械だし、機械が人間が好きそうな名曲を作れるようになる

だそうです。

まあ僕的には、精神的なものはそう簡単にできんやろうなぁと。

だから後者は無理なんじゃないかと。

だって、機械とかが、怒ったり、悲しんだり、喜んだりしたら、

困るでしょ?

僕自身がコンピューターのパソコンがあったら、

確実に世界の機関がストップするような気がします。

演算処理とかめんどいもん。

あと、曲の話でも、それこそ超へたくそでも、超雑音でも、名曲になっちゃったりするので、そういうのは無理だろうなぁと。

人間の神秘にわくわく。

便利屋さんとゾロ目の男の巻 (2005/10/24)
絶えず変化を続け、進化という道の中で人々は完成させました

コンビニエンスストア。

そこは小さなマーケット。

ある時は食べ物屋さん。

ある時は雑貨屋さん。

ある時は本屋さん。

またある時は街のホットステーション。

そんな街の便利屋さん。

それこそが

コンビニエンスストア。

わたくし、生まれも育ちも岐阜市の山の麓(たぶん)のしがない田舎者風情ではございますけれども、この都会のオアシス、コンビニエンスストアを人並みに、いや、人並み以上に使わせていただいております。

そんなコンビニエンスストア。

されどコンビニエンスストア。

今や、もう全国どこでも見られるようになりましたが、

舐めて貰っては困ります。

こんなコンビニエンスストアでも

されどコンビニエンスストア。

普通の日常にはなかなかお目にかかれない奇蹟というものが

コンビニエンスストア

にはあるのかもしれません。

世にも奇妙っぽい物語(コンビニエンス編)

先日、お腹をすかせまして・・・・・・・・

もうめんどいでいいや。

この前、お腹空いたのでコンビニ行きました。

買った物は覚えてませんが、総額556円でした。

僕は5000円札を中華っぽいコンビニ店員さんに渡しました。

おつり

4444円

まあ5000-556=4444なのは至極当然なんですが、

不吉すぎ。

まあ僕はこういうのはあんま気にしないし、むしろ「地獄に堕ちるわよ」って言ってる細木K子さんが早く地獄に行った方がいいんじゃないかと若干思っているタイプなのですが

結構、奇蹟を感じました。

僕だけなのかもしれませんが、よくコンビニでおつりが

777円とかゾロ目がよく出ます。

出ます。

まあ強いて狙ってるわけではないですし、こんなん狙って出そうとするほど貪欲にゾロ目を追求しているわけでもありません。

でも出るんです。

ゾロ目がよく。

こう出た時は、ちょっと気持ちが高揚します。

「おい、店員。祝ってくれ。」

とつい言ってしまいそうになります。

でも店員は無視します。

こんな目の前で小さな奇蹟が起こっているのに、全く現実を見ようとしません。

もしかしたら、コンビニでベストチョイスで買えば買うほどゾロ目が出やすいのかもしれません。

お茶買って、おにぎり買って、えーいついでに肉まんも、

ベェストチョォイス!!

カランカランカラン。

そして必然という程におつりがゾロ目になるように無意識的にお札を出します。

人類の神秘。

偶然の中の必然。

店員さん、祝いたい気持ちを堪えて「してやったり顔」。

そういや関係ないけど、買ったものの総額が400円とかキリがいい数字だとちょっと嬉しいね。

実際今日あったけど。

なかなかこんな風に書けた時はないなぁ・・・・・・。

お供も付けずに晒し台。(天使の心編) (2005/10/23)
どうもこんばんは。

雨降って地固まるブログ。

今日は、タイトル無視な話。

この前、深夜にふとテレビを付けるとエンジェルハートが新番組で放送されてました。

知らない人もいると思いますので紹介しておくと、シティハンター描いてる人の漫画です。

一応出てくるキャラはシティハンターなんやけど、正確に言うとシティハンターの設定で過去の話を無視した感じの未来の話。

なので一応平行世界みたいな捉え方で良いと思います。

そこらへんは、ちょっとジョジョの人のスティールボールランに似てます。

んでアニメの方はほんと

見てらんない

感じでした。

一応最後まで見たけど。

絵も色遣いも動きもカメラワーク?(まあアニメやでそんな風にいわんやろうけど)もダメでした。

強いて良かったのは声優が神谷明のままだったのとかくらいか・・・・。

別に無理して今の技術取り入れたりしんでもいいとおもうんやけど。

あと一番気にいらんかったのは「香」の声が前作と一緒じゃなかったことで・・・。

どうせなら、ゴールデンの2時間(前やってた、最近はルパンやってるけど)で小出し小出しでシティハンターの話を踏まえた上で、少し漫画とは違った「エンジェルハート」が見たかったなぁと思いました。

あと、今日「内村プロジェクト」のSPやってたけど、あんなんになるくらいなら深夜の「内村プロデュース」を復活させて貰いたいなぁと・・・・・・。

テレビには言いたいことがたくさんあるなぁと。

こんなにテレビのこと書いてると、テレビばっか見てると思われそうですが、実際テレビはあんま見てないです。

家にいるときやってることは

漫画読む 30%
パソコン 30%
だらー  30%
ギター  10%

かな・・・・。

合間々々で掃除してみたりゴミ捨ててみたり洗濯してみたりしてるわけです。

だから電話があったときは・・・・・・・・大概電話あるときは「寝てた」ときが多いな・・・・・。

一人でいるときはだいたいパターン化されるもんです。

外出る理由もないし、かといってなんかする必要も無い時、

だいたいこのパターンが出ます。

ある意味「癖」といってもいいんじゃないでしょうか・・・・・。

そんなパターン化人間のブログでした。
先人たちの押し問答(学祭旅情編) (2005/10/23)
明日は明日、今日は今日。

今日と明日の狭間にある時間。

それが深夜12時。

そんな時間からお送りする今日のブログ。

今日は、バイトが終わってすることもなかったので、短大の学祭にお邪魔いたしました。

キャピキャピしとる場所にはせ参じたわけですが、まあライブ見ただけで終了。

帰りに正門で

「今日一番良かったブースはどこですか?」

とアンケートを受けました。

僕は、正直どこも見ても食べても煮ても焼いてもしてなかったので正直者は

いや、僕はどこも見てもないので良いとこはわかんないです。

と答えたら、

実行委員ドンびき

いや、あれはドンびきじゃない・・・・・僕は、別にその人の前で何も猥談したわけでもないし、触っても揉みしだいてもないので。

たぶん

豆鉄砲喰らった鳩

みたいになってました。

まあ鳩が豆鉄砲喰らったからといってそんな顔するかというとしないのですが、こういう言葉があるからしょうがない。

しょうがないから

使う。

みなさんはそんな経験ないでしょうか?

んでそっから、猛烈に暇だったのでなんとかしてやることを探そうと僕は歓楽街へ。

まあ歓楽街は行ってないけど、ちょっと遊びがてらスロットでもしに行ってみたのですよ。

そしたら、3000円が20000円になっちゃいまして。

今日のラッキーボーイは僕だったのですよ。

んで、そっからネギポのバイト先に前見た時に良かったと思ったジーパンなんか買ったりいろいろ買ったりして、

んでそこでネギポも暇そうにしていたので給料泥棒にさせるのもなんだなぁと思い、一緒に選んで貰いまして

20000円が5000円になっちゃいまして。

今日のベスト消費ボーイは僕だったのですよ。

そんな一日。

関係ないけど

おしゃれじゃなくておめかしさ。

んで今日の話。

最近よくコードのみ曲をコピる的な(まあ正確に言うと違うけど)ことを暇やもんでしとるんやけど結構面白い。

もうほんと今更何やっとんの?って感じやけど。

家にアコギなやつと阿漕な僕しかいないのでしょうがない。

最近は専ら吉田拓郎基本になってるので弾いてると、やっぱロックと違うのですよ。

ロックは基本のまわしがあればそれを繰り返すのがロックって感じなんやけど、彼らは使い方が巧いです。

「巧い」というより「旨い」です。

あれはメロ主体なような気もしますが、なんかよく分かりません。

というよりまだ掴みかねます。

んでも、ただのG、Emだけ取っても旨いし、7thを取っても使い方が絶妙です。

ただ単に7thを入れてる、ただ単にここにこのコードを入れてるって気がしません。

すごいねすごいね先人たち。

んで、よくギターのテクニック一つとってもそうなんですが、このテクニックはやっぱりこのテクニックを作った人自身が旨い。

もっとわかりやすく言ったら、やっぱりストラトの特性を生かして超越させた人と言えばジミヘン・・・・・・これやとなんか違う気もしんでもないが・・・・。

とりあえず、ものごとは第一制作者がやっぱ強い。

それは、ただ単にやったはじめの人だからっていうのもあるんでしょうが、それに付随する形で

はじめにやった。

つまり、はじめにやることへの目的意識。

なんのためにそれをやるか。

っていうのがはっきりしてるからだろうなぁと思います。

ただ単に使いこなせてるだけでは「巧い」どまり。

ここでこうやるからこうなのだという目的がしっかりしている人ほど「旨い」と呼べるのではないでしょうか?

まあ僕もまだ、そう漠然と思うだけでなんの根拠もないのですが・・・・・。
日本の旧道から(吸血鬼対死人編) (2005/10/22)
たらーらーらーららーららーらーらー

(世界の車窓からのテーマより↑)

今日は岐阜市-名古屋間の旧道、190号線(昔の22号線)からお送りします。

僕は、この少し寂れかけた、線路に沿った感じで作られた旧道をはしった。

風を切った。

僕の原付は「蜂の巣にされた」ことがあるんだぜ。

結構交通量多い。

前みたいに、22号を無理矢理はしってベンツのスポーツカーに追い回されたりするよりはまし。

悠々自適に快調々々。

そんなこんなで朝9時に、

旅路のお供もいないまま、

僕は一人で原付で、

目指すは名古屋、大学へ。

とまあこんな感じで。

旧道っていうのは、なかなか昔のセンスが良い感じで。

途中何度も写真を撮ろうと思いましたが、12時までには着かないといけなかったので、とばしてきました。

岐阜市-名古屋間なんて短いもんで、原付ですら2時間かからんうちに名古屋には入れます。

それに僕の原付は、分解再生されたばっかで最強でした。

自転車よりも遙かに高い

圧倒的無敵感

とともに僕は、190号を突き抜けました。

関係ないですが、おとーが最近テレフォンショッピング(外タレの)で紹介しているマジックバレット?(名前あっとるか分からん。便利ミキサーみたいなやつ)を買ったので、僕は牛乳とバナナのミックスジュースを飲んだので途中で腹を壊しましたが・・・・・。

でも原付の

圧倒的無敵感

とともに名古屋に上陸したわけです。

名古屋には西区から入るので、正直

こっからがめんどい

わけです。

そんなこんなで、写真もないので、たいして面白くないので切り上げて、さっきまでの話をします。

西野タンが来て、「ヴァンパイアVSゾンビ」って言う映画を見ました。

すごいです。

すごすぎます。

もうこの映画

クソ

クソ

クソ。

もうアホかと、作った奴問いつめてやりたいです。

むしろ問いつめる価値もないです。

内容一切分かりません。

意味不明すぎです。

ゾンビとヴァンパイア、戦いません。

後でネットで調べてようやく分かったようなわからんような。

とにかく前提条件が多すぎ。

後、内容とかよく分かるね、君たち(ネットに紹介してる人たち)。

まあ僕的に紹介すると

ゾンビみたいなのが、ブァーってひかれて、彼氏かとおもっとったら実はお父さんで、悪いやつかとおもっとったやつがおって、エロくなって、ブァーっていつのまにか三人くらい死んでまって、んでだいたいが夢落ちで終わって、なんか最後はもっとひどくて、目的地について、実はおじいさんの娘を殺したのは主人公たちでおじいさんが怒って、怒ったと思ったら急に仲直りして、それから悪い奴をみんなで倒そうってことになったら、悪い奴と主人公みたいな人がおじいさんとお父さんをブァーて殺して、なんか車でどっか行って、今度は過去の話になって悪い人は看護婦さんで、お家に二人で帰ったらゾンビがなぜかいっぱいおって二人とも殺されて

終了。

意味分からんと思った人多いと思いますが、

そう言いたいのは

実際見た

僕です。

こんなにストレスを感じながら映画を見たのははじめてなので、ほんと怒りのやり場がなくて困ります。

ちなみにこれを見て観たいと思った奇特な方、

心底嫌いなやつに自分の有り金はたくつもり

で借りて見て下さい。

ちなみに映画の紹介文はこちら

ジェンナは血を吸いたくなる奇病に感染し、父親と共に忌わしい奇病の発生源を根絶する旅に出る。旅の途中、ジェンナ達は謎めいた女性カミーラに出会い、一緒に旅をすることになるが、実はそのカミーラこそが数世紀もの間生き続けるヴァンパイアで、奇病を広めている張本人であった。更に悪い事に3人の目指す目的地は凶暴なゾンビに支配されていた。人類、ヴァンパイア、ゾンビ、種の存続を賭けたアルティメットバトルが、今始まった・・・。

正直、映画だけ見とったらこんな内容一切ない・・・・・。
どうやら今夜が関の山 (2005/10/20)
こんばんは。

空気が乾燥して澄んできたので最近日差しが強いですね。

こういう乾燥して空気が澄んだ日は星がなかなかよく見えます。

都会では街が明るいので見にくいみたいです。

たぶん今日もオリオン座くらいなら簡単に見つかると思います。

そんな夜空を仰ぐブログ。

今日は、内定式がありました。

働かずに悠々自適に暮らせないものだろうか・・・・・・。

たぶんまっとうに生きるのが正解なようです。

そういや、壊れた原付。

直りました。

マフラーの中に

蜂の巣

ができてたらしいです。

生き物の生命力を痛感しつつ、

これからは

昔、原付を蜂の巣にされちまってさー

っていう話もできます。

んで、その蜂の巣にされた僕の原付に乗って

岐阜の街を走り抜けました。

まあ近所のゲオまでやけど。

んでCD買いました。

吉田拓郎の「吉田町の唄」を買ってきました。

さすがゲオ。

580円。

んでさっそく聴いてます。

ちなみに「吉田町の唄」は結構有名な歌でたぶん吉田拓郎の小さい頃の親の気持ちやらなんやらを歌詞にした感じの曲やと思う。

んで、このアルバムで歌詞とかのっとるやつの写真の中で、吉田拓郎がリッケンバッカーつかっとるやつがあってかっこいいっていう。

たぶん吉田拓郎とかの世代のアーティストはだいたいそうなんやろうけどビートルズ好きなんだろうなぁと思います。

曲名でも「ビートルズ」が教えてくれたっていうのあるし。

うん。きっとそう。

それにしても、リッケンバッカーとかグレッチって、ネームバリューがすごいね。
ギターの種類じゃなくてメーカーで呼ばれるギターってそうないんじゃないか・・・・。
まあ種類少ないのも理由やろうけど。

でもよく考えてみると、ストラトやらテレキャスやらをフェンダーってだけ言わんし、ギブソンもちゃんとギブソンのレスポールって言うし・・・・・。

ああ、でもグレッチはテネシアンとか言うか、ちゃんと。
でもリッケンバッカーの何々とは言わんよね・・・・・。

まあ僕が物をしらんだけかもしれんけど。

とりあえず、アルバム「吉田町の唄」自体結構良かったと思う。

おすすめは(まあ勧めたところで興味はないやろうが)「夕映え」「今度はいったい何回目の引っ越しになるんだろう」「そうしなさい」「思ひ出」「吉田町の唄」かな・・・・・。

ちなみに、結構いい感じなのが

いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった

って曲。

これ、サビのメロといい歌詞も個人的に好き。

では

コカコーラがちんちんちん

「忘れないでね」

コカコーラがちんちんちん

「夏の日の恋」

コカコーク コカコーク

コカコーク コカコーク

コカコーラがちんちんちん

この「ちんちんちん」はちょっとやさしめに唄う。

まあこれ、確実に狙って作ってると僕は確信してます。

誰がどう思おうが確信してます。

まあ今挙げたの気づいたら、ほぼ全曲に近いのだが・・・・・。

とりあえず一番お気に入りは「今度はいったい何回目の引越しになるだろう」で。

吉田拓郎のいいところは、「歌詞」「単純なコードなのにかっこいいフレーズ」「メロ」「ちんちんちん」

歌詞

簡単なコードでかっこいいフレーズ

メロ

ちんちんちん

でした。
電車男老いやすくまた学成りがたし (2005/10/20)
いくら電車男が流行っても、

いくらOTLとかG・JとかがAAとかが雑誌に載っても、

はっきり言おう

君たちは電車男ではありません。

ただのおたくです。

勘違いしないでいただきたい。

そんなことをテレビチャンピオン「秋葉王決定戦」的なやつを見て思ったので、いち視聴者として

代弁せねばなるまいと

思ったので。

でも僕は

おたくこそ日本のイニシアチブ

だと思ってるので、そこんとこよろしく。

ということで実家に帰った今日。

お風呂に入ってバスタオルを干したとき、年月がたったのを感じずにはいられません。

あるものは結婚して出て行き、あるものは仕事で出て行き、そしてあるものは大学のために下宿して怠惰な4年目。

はーるのーこもれびのーなかでー

ああ、

僕の失敗。

こう前々から気づくべきなのに、そういうことって気づくの遅い・・・・・。

でも最近、人の気遣いに「ありがとう」という気持ちを持てるようになりました。

まあ直には言わんけど。

人間らしさに一歩近づいた大学4年目。

僕が成長していくブログ。

まあ成長したつもりはないけど・・・・・・。

今日はいろいろありました。

書くのも野暮なので回りくどく言えば、

格ゲーで超絶コンボが完璧だろうが偉くない。

そんな感じ。
ダンディズムかニヒリズムか(どっち編) (2005/10/18)
ある家庭で赤ちゃんが産まれました。

ただ赤ちゃんは産まれてから一度も泣きません。

一年後、赤ちゃんが一歳の時にはじめて泣きました。

そしたら、その子のおじいちゃんが死にました。

2年後、2歳の誕生日、また泣きました。

次はおばあちゃんが死にました。

次の年の誕生日、また泣きました。

今度はお母さんが死にました。

その翌年、またまたその子は泣きました。

次は誰が死んだと思う?

「え、お父さん?」

隣の旦那。

わーお!

↑二人揃って

タカアンドトシが「欧米か!」って突っ込みまくる漫才。

お気に入りの漫才。

今日話すことはこんなアメリカンジョークでもなく、ましてやダジャレでもない。

笑えないけどカッコイイ

そんなジョークの話。

というのも、最近、「コブラ」やら「ゴクウ」やらとにかく寺沢武一先生の漫画をよく読んでいまして、どちらの主人公(コブラもゴクウ、でもゴクウの方がもうちょっとニヒル)もそんな笑えないけどカッコイイことを言ってくれるのです。

この寺沢武一先生。
こういうナイスミドルを描くのが旨い。

例えば、

女の人「スコッチにする?それとも探偵さんは勤務中は飲まないのかしら?」

ゴクウ「いいや、かまわんさ。飲む時は勤務中と決めているんでね」

かっこいいー

ゴクウ「おまえの作ったおもちゃだ。試してみろ。」

男の人「ゴ・・・・ゴクウ・・・・・。」

ビシっビシっビシっ

ゴクウ「良い出来だ。今度のクリスマスに売れ。」

かっこいいー

ゴクウ「まったく女と関わるとろくなことがない。女には近づくな。それがオレのモットーだ。だが、オレには無理だ・・・。だから、それが問題だ。」

かっこいいー

んで次はコブラ編。

コブラ「ふぅ・・・。おもしろい歓迎の仕方だな。」

男の人「そうかい。もっと楽しみな!」

バカッ

男の人「クックク。坊や、プロってもんがわかったかい。」

男の人2「アリソン。そのくらいにしておけ。つかわないうちからケガをされては契約金がふいになる。」

ムクッ

コブラ「その心配はないぜ。」

Σ(゜Д゜)

コブラ「しかし、そいつの治療費が・・・」

コブラ「高くつきそうだ!!」

バキッドォォォーズズッドサーッ

コブラ「かわいそうに。当分ギプスの世話になるな。」

これ長いー

みたいな。

このどんな状況でも冗談が言える。

これ、

かっこいいわけ。

要するに本人たちも面白いと思って言ってるわけじゃなく、

オレかっこいい

っておもっとるかどうか別にして、どんな状況でも冗談言える根性がかっこいいんですね。

まあこんなもんでええやろ。

ACT_01p.jpg


今も昔もたえぬ犯罪

さようなら。
翻訳こんにゃく (2005/10/17)
暇だったので、フーファイのサイトの文章を翻訳してみました。

http://www.excite.co.jp/world/english/
ここで。

「私のものはあなたのものです、そして、あなたのものは鉱山Thereが私が今夜
死なせない分水嶺In Your Honorであるという全くことです」

Foo Fighters5番目の、そして、決定的なアルバムは情熱で普遍的な目的説明書で開きます。 デーヴGrohlは彼の妻(バンド仲間ネート・メンデル)のテイラー・ホーキンズとクリスShiflett、または、歌を聞いているありとあらゆるファンに歌うことができました。 実は、ファックとしての1人の悪党、もう片方がかすかに横たえ返されたという歌と二重アルバムは上記のすべてに捧げられます: 10年間のFoo Fighters長期の冒険旅行を可能にした友人、家族、およびファン。

「現在、10年間私たちはバンドです」と、Grohlは言います、最初にのバンドのIn Your Honorセッションの困惑を向けて。 「そう、私たちは何をしますか?」 私たちは別のアルバムを作りますか? 別の記録を作ることへの突進? したがって、私はこの考えを思いつきました。 私は、以来、私がオフであることで、私のしりを叫ぶ1年半の間の世界の周りでは、私がソロの音の記録を作るだろうというまさしくことですが、映画スコアにそれを変装すると思いました。 私たちには、音の歌がいつもありました。 歌が音のギターで書かれた私たちの岩石の大部分、'タイムズLike These'のような歌、'Everlong'Iは私の家でこの小さいスタジオを上がるようにしました、そして、このすべての音楽、それのいくつかが記録され始めて、歌、それのいくつかがスコアが好きです、そして、それは本当に美しかったです、そして、私がその時外で噴出しに本当に来るのはそれを聞きました、そして、私は'待1秒ちに似ていました' Foo Fightersのように聞こえます。 'バンドのように聞こえます'。

「バンドの皆は申し出ようにとても多くを持っています。」と、Grohlは言います。 「しかし、私たちは私が、枝を出すためにもう突発するべきである時間であると感じて、多分、私たちが音の記録的な_を作るべきである、しかし、私がハープシコード、または何でもどうReading Festivalまで目立ちたくなかったかについて考え始めたくらいの長い間、この1'もの'にちょっと留まっていました。」 このバンドがいくつかに音楽をただ強く揺すぶらせなければならないので、私は、OK、私たちがなぜこれをしないかと思いましたか? 「DOUBLEアルバムを作りましょう」

そして、したがって、In Your Honorの二重ディスク作品が発想されたということでした。 バンドとプロデューサーニックRaskulineczはFoo Fightersの外のボールの攻撃性と女性を殺すメロディックな柔らかさのユニークで不安定な残額を取って、差額を折半するでしょう。 「一生」、"Everlong"、「回はこれらが好きであること」が彼らの音の、そして、電気の肉体化で等しくリスナーに影響を与えるのを可能にした化学は、それらの最も純粋なフォームに蒸留された困難で柔らかいことの極端を切り離すために分割されて、押されるでしょう。

Grohlは、「差額を折半することによって、あなたは妥協点を取り除きます。」と続けます。 '私たちは私たちが今までに、したことがあって、岩石に遠くに記録させることができる何よりはるかにデリケートで美しくて大気中でも音の記録を私たちの過去から何よりも残忍で攻撃的で強力にすることができます'。働かせるIn命令、私は本当に「これらの2つの記録を作って、それらをまとめて、その妥協点を取り出してください。そうすれば、あなたは何かを達成しました。」と思いました。 同じくらい「私は、私たちが両方ができたとちょっといつも信じていました--これが判明したのとちょうど同じくらい良くはありません」。

本当に、中に10年間彼らの創造的な権限のピークにあるFoo Fighters(まして、まだ全く一緒にいる)はしばしば不完全な可能性に見えました。 元々デモテープとしてGrohl(昔のアフガニスタンのホイッグ党員/薄明かりSingerグレッグDulliによって寄付されたひとりのギター道以外のすべての楽器を演奏した)によって記録された1995年の自己によって題をつけられたプラチナのデビューのフォームでの起源から、ベーシストネート・メンデルがそれを表現するようにFoo Fightersのキャリアは主に「偶然でした」。

偶然か、より悪い: 奮い立たせられた砕かれた関係、1997の後ろの録音と旅行で透過されていて、続けられているのが、Colourであり、Shapeは確実にぼろ服で、より少ないバンドを去ったでしょう。 しかしながら、Foo Fightersは最初に、パットSmearが出発するホーキンズ月前にテイラーがなるだろう後任ドラム奏者のウィリアム・ゴールドスミスの中間のセッション出発で辛抱しました--ColourとShapeとしてのこのすべてがFFクラシックを相次いでもたらしました: "Everlong"、「私の英雄」という「猿Wrench」は、Foo Fightersの販売を超えて「あなたの後に歩い」て、急騰しました。

結果の、そして、強まっているGrohl/メンデル/ホーキンズ核は、1999年代のThere Is Nothing Left To Loseを作成するためにアレキサンドリアヴァージニアのGrohlの現在怠慢な家のスタジオへ野営を引き払いました。 感染「飛ぶのを学んでください」によって告知されて、アルバムは主にそれらの答え記録でした、特に追憶で、リリースの年間上がるテストテスロンでびしょ濡れのラップ金属猛攻撃に。 記録のわずかな耳ざわりな番号(「脱走」は「俳優を積み重ねた」)しか動いている主要部分にならなかったでしょうが、甘美な下がっている速度番号はお互い(「来年」、「オーロラ」)に転がり込みました。 バンドは、アルバムを支持してギタリストクリスShiflettの協力を得て、さらに別のグローバルな征服を始めました、2回のグラミー賞の勝利で締めくくって: アルバムと縮約形ミュージックビデオを最もよく強く揺すぶってください(「飛ぶのを学んでください」)。

2002年に続かれた1By Oneとそれが難産であった。 録音におけるツー・パスの結果、もう一度バンドとその個人的な債券の気性をテストしました--獲得するGrohlの休暇をもたらすと、見解は非常に必要としました: スペルの間、クイーンズOf石器時代のドラム奏者として記録して、旅行します。 再編成、作り直して、記録を寝かす、そして、Foo FightersはOne By Oneを絶賛にリリースして、バンドの最も大きい2つの日付を含む売り切れている夜までのワールドツアーがロンドンのウェンブリー・アリーナにあって、ヘッドライニングスタンドがReading Festivalにある状態で、続きました。 2004年までには、One By Oneはプラチナのマークを凌ぐ4番目のFF記録になりました、もう2つのグラミー賞をバンドのマントに置いて: 伝説的なジャズピアニストChick Coreaが「これらのような回」の人目を引くグラミー賞性能を増大させているバンド傷としての「一生」シングルと1秒連続したBest Rock Album彫像のための最も良いハードロックパフォーマンス。

これらの累積している経験の結果、休止時間はは言うまでもなく、様々なサイドプロジェクトと費やしました--、GrohlのProbot、メンデルのFire Theft、ホーキンズのCoattail Riders、およびShiflettのジャクソン、United、-、集合的なFoo Fightersはこれが人生のための彼らのバンドの最終的なラインアップであったのがこれまで以上確実になるでしょう。 Your Honorに、音楽へのその声明を遂行するそれらの見込みがあるでしょう: あらゆる記録がある近い崩壊の数日は以来、長い間、終わっていました。

Grohlは、「私たちが作ったあらゆるアルバムであり、私は、いつもそれが私たちの最終であると想像するでしょう。」と思い出します。

「私は、私たちが皆、そのように感じたと思います。」と、ホーキンズは言い足します。

In Your Honorの最初のシングル、すばらしくて雄大な」に合図してください。(それは、あっと言わせるような4:16までキャリアの情熱、激怒、およびメロディーの価値を梱包します)。 「/I廃物で決して与え私が誓ううつもりでない」そのa叙情的な反復、ことによると彼のキャリアにおける声の、そして、おびただしい適切な線の上にある心からの感情で定義を実行するGrohlが好きであるほかの場所では、「私に再びどこかで新しい状態で/を始めるのに飽きていること」が、偶然の一致ではありません。 不思議でない「最も良いあなた」は既にラジオの新しいものの、そして、引き出している早めのプレスレイブ_を引き裂いています。

そして、したがって、それはIn Your Honorの釘として固い最初のディスクのコースを調べます。 「どんな道も支持しない」聖歌に関する不安定なバランスと鋭さ、"DOA"、および「最後の歌」と激怒とメロディーを融合させる告白の長談義。 それぞれの連続した道で、「外へ出て、ライブこれらの歌を演奏します」はホーキンズがディスクを「最も良い岩石の記録的な私たちは今までに、作ったことがある」1、およびShiflettと呼ぶ理由がバンドによって自己に築き上げられた休暇に「待つことができない」というより明らかな606スタジオcum成人クラブハウスになります。 まだ最初のディスクにより深く、「最も濃い青は黒く」て、終わりの「終わりの間の終わり」は、「決心」が、より異なった速度とアレンジメントに向けられたバンドのあなどりがたい岩石のパワーがわかります、ホーキンズのクレームを守る以上。

しかし、ホーキンズははっきりさせるのが迅速であるときに、In Your Honorの1番目と2番目のディスクは「本当に、2個の異なったアルバムです」。 そういうものとして、それらは2回の異なったマナーで作成されました。 Grohlは思い出します: 「私たちは私が、私たちが始めなければならないと最終的に'OKにわかったとき. 'Soがおよそ2カ月この音のものかそれで起こっていないだろうので岩石の記録を記録して、'ここに、取引があります'と言ったところで私がこのミーティングで皆を座らせたということでした」 さらにひどい扱いをしないこと。 いいえがさらにドラムをして、次に、あなたが水曜日に来て、バスをして、次に、あなたは、木曜日に来て、ギター_をします。

「私たちは、ただここの全体が調節するみんなを持つ必要がありました。」と、ホーキンズ
は言います。

「1日あたり1個の歌をするために。」と、Shiflettは言い足します。

「'Grohlは、そして、みんながちょっと'私たちが以前そのようにそれをしたことがあったので、おびえていた」と言います、すぐに適合しましたが、すぐ新しいペースを好んで、Shiflettがそれを「音楽を作成するための、より当然の過程」と呼んで、メンデルは、「にそれはるかにおもしろい状態で注意しました、そして、それへのずっと多くの自然がありますが。」 そこの「と皆お互いから食べる、」

バンドの自己が客パフォーマーの「狂気の欲しい物のリスト」について説明したとき超現実的に回された半分の、よりまろやかなIn Your Honorの創造は具体化し始めました。 Norahジョーンズはボーカルとピアノを「ヴァージニア月」というホーキンズが「すさまじい」と説明する-a性能の蒸し暑いボサノバに与えました; 「彼女はプロです。」 (FFギター技術者のジョー・ビビ、同じ道の上のギターの上の客も) プロデューサーニックRaskulineczがダブルベースの上に2番目のディスクでは、録音の過程を記録するためにある写真家並はずれたダニーClinchが「別のラウンド」における彼のハーモニカ技能を発表するほかの場所では、座る、「オンである、修繕、」、ペトラヘイデンが「奇跡」(びっくりするほどすごいより近い「かみそり」の「太陽における寒い日」がボーカルでホーキンズを特集する交互の宇宙を披露しますが、ドラムの上のGrohlとRaskulineczの上のGrohlと共にバスで音のギターを決闘させる石器時代がプレーするクイーンズOfのジョッシュHomme)にバイオリンを加えます。

しかし、何も少年にヨハネ・パウロ・ジョーンズに対する彼らの呼び出しが実際に返された1日に準備させることができませんでした: 伝説的なレッド・ツェッペリンのベーシストは、Lifetime Achievementグラミー賞を拾うために町にいて、結局、「奇跡」へのピアノと「別のラウンド」へのマンドリンを寄付するでしょう。 しかしながら、彼の最も重要な貢献は、Grohlが幸福な男性で死ぬのを確実にしているでしょう: 小さい子供であった時から私がそのようにツェッペリンに取りつかれているので、正直に、それはたぶん私の人生の音楽のハイライトでした--まさしく同類がすごい中断男性を私に与えて、ピンチが私であるということです。「これが起こっていない、!」

そして不意に、Shiflett数え直しとして、「音の記録のエネルギーは結局、おもしろい方法で岩石の記録に影響しました」。

「うん、私たちが結局それの多くを再考えた、」、ホーキンズは同意します。

または、Grohlがそれほど外交的でなく加えないように、「私たちが音のものに岩石のもののしりを蹴らせることができるだろう方法が全くありませんでした」。 私たちがおよそ3週間やそのような岩石のものに関係して戻って---「岩石を作って、ある日の正午から8翌朝まで、私たちがそれまでにした中で最も破壊的なことを記録してください。」 フィニシュラインへの結果の短距離競走はバンドが彼らが書いて、リハーサルして、記録して、思うぞんぶん再記録することができた606を築き上げるという彼らの決定のために幸運だと思ったマラソンセッションを見ました、すべて完全に時間外です。 結末? あなたの名誉で: 彼のバンドが達成の頂上にあるとして二重記録的なGrohlは誇らしげに見ます。

「20年後に、'あなたはFoo Fighters?聞きます」。(その時、何人かの子供が彼のおとうさんに尋ねます)。 '私はどの記録を得るべきですか?'TheyはIn Your Honorを言うべきです。 あなたがいくつかのレッド・ツェッペリンを聞きたいなら、好きですか? 物理的な落書きを得てください。 それはまさにこの記録で起こらせたいと思うものです。 「私は、人々に、'ワオ、それは彼らが覚えていられるアルバムです'と言って欲しいと思います。」
           以上 フーファイバイオグラフィより

これ全部読んだ人、

たぶんいないね。

途中に出てくる「クイーンof石器時代」っていうのが結構良いね。

まだまだ翻訳こんにゃくには遠い文明だと思います。

関係ないけど、翻訳ロックバージョンとか語尾に「だぜ」とか使ってくれるモードが欲しいです。
夢でもし会えたら良いね(善悪分別編) (2005/10/17)
男は自分の本能のおもむくまま行動した。

彼にとってそこが、どんな世界であろうとも。

その世界の中で彼は、いくらかも疑問も持たず、そしてそれを全て受け入れた。

夢の中の世界っていうのはこんな感じ。

夢は自分の願望、まあ悪く言えば欲望を写す的なことはよく言われますが、もしかしたら夢の内容そのものより、夢の中での自分の行動が、自分の本能の行動なのかもしれません。

現実と空想の狭間にあるブログ。

こんばんは。

最近雨が多いですね。

なぜかしら洗濯しようと思う日は、雨が降ります。

こうなると雨も

人災

のような気がしてなりません。

まあそんな気は微塵もしてません。

どうやら、日本で一番偉い人が靖国神社参拝したことで、またアホみたいに問題になっているみたいですね。

もう馬鹿としか言いようがない。

お前らガキかと。

誰々がどこどこに行ったから嫌いとか。

じゃあ一般人が参拝しても問題にはならんのか?

掘り返してもどうしようもないところを掘り返してるだけな気がしてなりません。

そう考えると、政治をやってる人らっていうのは(全世界含め)、結構子供みたいな喧嘩が好きなんだなぁと思います。

どこどこに叩かれたから叩き返した。

まあこれは米なんやけど。

そういや、関係ないけど、「ゴクウ」っていう(ドラゴンボールじゃないよ)僕が好きな、「コブラ」描いてる寺沢武一氏の漫画。

これ結構面白いのですが、なんかエイズっていうのが実はアメリカの作った細菌兵器やったとか、そういうのが面白いです。

歴史って自分らが(どれだけ勉強した人でも)思ってるよりももしかしたら、断片的なものなのかもしれません。
僕らが知ってることと言えば、事実のみ、もしくは、教科書やら本に載ってることのみ。
つまりは公に発表されたもののみ。

いかに自分たちが断片的な知識のみで歴史に善悪をつけているか改めて認識します。

当時の人らにとってそれこそ問題で、例えば、その時知りたい真実は、確実に未来にしか分かりません。
例えばケネディ暗殺の真相の発表は後何年か先(やったような気がする)です。
まあそうなったのは、政治的問題があるから、っていうのもあるんやろうけど。

ここでの政治的問題があるからっていうのにかなり引っかかりますが。
問題があるようなことになったらいかんと言いたいが。

まあそんな歴史が断片断片だからこそ、小説家たちの空想の食い物になってて、読者が満足するっていう。

ようは僕が今日言いたかったのは

なんでもかんでも大半は空想のネタ

になるってこと。

まあこの話には関係なく全く私的なことなのですが、今週、「内定式」ってやつがあります。

で、場所が車じゃないと行けませんってことはどうでもいいんです。

「あ、前に面接のとき一緒でしたよね。」

みたいな

「一緒の会社入れて嬉しいです。」

みたいな

「今度、一緒に遊んで下さいね。」

みたいな

そんなことを考えてみて、

結構僕も若いじゃないか

と思う僕は

あんま若くないんではないか

というより

自分で若くないとか思いたくないけど思っている

現実に

押しつぶされたらどうしよう。

ドキドキですね。

では、

バーイセンキュー

付記

一昼夜の喉頭炎 (2005/10/16)
こんばんは。

喉が痛いです。

熱が出たら病院送りの男のブログ。

一日一日は毎日毎日違います。

まあその時々でも変わりますが。

その日の気分の問題ですが。

その日が楽しい日もあれば、楽しくない日もあるし、凹む日があれば、新たな決意ができる日もあって、自分が子供だと改めて気づく日もあれば、誰かになぐさめてもらいたい日もなぐさめられて安堵する日もその慰めで余計に自己嫌悪に陥る日も妙にテンション高い日も逆に打ちのめされてテンション萎える日も、憤る日も慎んだ日も、

その日その日によって気分のカラーは違います。

そんな場合が少なすぎる人は無感傷、多すぎる人は情緒不安定。

真ん中あたりがちょうど良い。

どんなに頭が良かろうが悪かろうが、落ち着いていようがいまいが一日一日はそれぞれ違います。

そういう日の繰り返し。

毎日、くじ引き引いてるようなものなのかもしれません。

一日一日、起きた時に知らず知らずにクジを引く。

それで一日が決まる。

まあ当人にとっては「神のみぞ知る」状態。

なので、こう毎日毎日ブログ一つとっても違うことが書けると。

だから、毎日毎日アホみたいに同じこと思ってるんじゃないんです。

だからなんなんだと言われても困りますが。

今日のクジの結果は「喉が痛くてどうしようもない日」なのかもしれません。
歴史を訪ねて (2005/10/15)
ミサイル発射は最後の手段で。

深夜が楽しいブログ。

こんばんは。

今日は、ちらっと友達方と歴史の話をしていました。

んで、帰りに「覇 ~ザ・ロード~」の第三巻を買ってきました。

この漫画、前もいったんやけど三国志の話です。

んで、書いてるのは、HEAT書いてた人で、原作の人は、忘れた。

実際、三国志の漫画は他のやつを最後までではないですが、読んでるし、流れもだいたいなら分かるのですが、たぶんこの漫画の三国志のストーリーはかなり違ってます。

果たして最後まで続けれるのか甚だ疑問にも思います。

実際、今、黄巾の乱のとこらへんなんやけど、話が全然違うような気がしないでもないし、こっちが本当なのかは定かでありません。

まあ見てもらえばわかるんやけど。

結構面白いです。

いや、かなり面白いです。

歴史は、事実を基に事実の間と間は空想で埋められているのだ(前いったけど)と改めて思います。

歴史って良いですね。

そんなこんなで、今日はもう考えるどころではなく眠いので寝ます。

まあまだ寝んけど。
ポエティック・ライセンスの無常 (2005/10/14)
みなさんこんばんは。

嘘つきは空想ジャンクションボーイズのはじまり。

思いついたら(後、暇だったら)一日2件でも何件でも書くブログ。

関係ないけど、木村カエラの新曲を作った本人の民雄氏に唄って貰いたい。

さっきまで、いろんなバンドやら人の曲を歌詞を見ながら聴いていました。

どうして、意味がわからん歌詞書く人らは、たまにすごい良い歌詞を書けるのか不思議です。

まあ僕の中で「ああ、これ良いなぁ」ってやつやけど。

意味不明のやつはほんとに意味不明なんやけどなぁ・・・・・。

まあコンスタントに良い歌詞書く人もおるんやけど、僕の中では吉田拓郎みたいな・・・・・。

ちなみに、たまに外人ミュージシャンの歌詞が、文法上間違ってることがありますが、それはメロディーに即した物にしないかんもんでしょうがないでっていう「ポエティック・ライセンス」って呼ばれとるんやけど、そういうもんみたいです。

ていうか、しっとるか・・・・・そんなこと・・・・・。

んで関係ないけど、昔出した、例えばあるバンドのファーストアルバムとか、そういうのを再度構築して、現在のバンドの調子で取り直したリメイクバージョンとか出して欲しい。

例えば、レッチリやったら、昔と今とじゃ(まあギターとかドラム変わってるでしょうがないし時代の変遷もあるやろうけど)がらりと曲調が違います。

そういうのを今の・・・・まあレッチリやったらレッチリでセルフカヴァーして、現在のレッチリ版とかみたいにして欲しいなぁと。
まあレッチリの場合、「ワンホットミニット」は確実に眼中にないやろうけど・・・・デイブ・ナヴァロ嫌われすぎやから。

まあそんならライブ版買ったり、ライブ行けって感じなんやろうけど、

欲しいもんは欲しいでしょうがないやろ?

っていう理不尽な理由やもんでまたこう言われると結構きつい気もしんでもない。

だから理不尽じゃない理由、考えてみました。

例を出すならばフーファイ。
特に「FOO FIGHTERS」の僕はファーストアルバムのリメイクを切に願ってるのですが。

-その理由-
1・ファースト「FOO FIGHTERS」はデイブ・グロールがほぼ一人で全パートこなしとる(たしかそう)らしいで現在のバンドがガチッと固まってる状態で聴いてみたいから。

2・ファーストは音質があんま良くなくて(デイブ自身は気にいっとるかもしれんが)ファンからも実際そこんとこで叩かれてる。音質が悪いのはもしかしたら、デイブ・グロール自身がニルヴァナの合間に曲つくっとったりレコしとったからでかもしれんけど・・・・・・。

3・実際、曲自体良いの多いと思うし、ライブでも結構こっから曲やっとったりしとるもんでどうせなら取り直せと。

こういう理由があるわけです。

ベスト作る時でもいいから取り直してくれ、フーファイターズ。

んで、他のバンドもこういうことは結構あるやろし、日本でもインディーズの頃出したアルバムでしかもインディーズのそのアルバムにしか入ってない曲があるにも関わらず、インディーズ時代は結構音質ひどいとかあるでしょう。

曲が生き物だとか生き物でないとか生ものであるとか生ものでないとかそんなことは問題でなく一ファンとして、

今までとは違った前の曲という、言わば、古い曲なのに新しいとか、おばあちゃんなのにモチベーション上がったとか、正直今までは好きでもなんでもなかったのに告白されて好きになりましたとか、好きな人が付きあっちゃったから告白された子のことが好きになりましたとか、最近だんなが夜に構ってくれないから晩ご飯にネバネバした物をたくさん出してみるとか、バスの中で近くにおったから俺のこともしかして好きなんじゃないかなと思ってしまったりとか

ダチュラ

↑コインロッカーベイビーズ参照

まあはじめに言ったこと以外は全部正しくなさげなんやけどそういうことだから、これからはリメイクブーム・セルフカバーブームをじゃんじゃんしてって欲しいです、好きなバンドは買うので。

関係ないですが、最後に

ダチュラのことを

「おいおいダチュラじゃなくてダツラだろ?っていうかキチガイナスビもしくは朝鮮朝顔って言えよ。」

って言うやつは犯罪者だから近寄ったらダメ。

邪を縦縞に変えるとスマートに見えるよ。
あんたとわたしとおかまと美女と (2005/10/13)
花咲じいさん

今日もじいさんの昔の恋愛について

花を咲かせる

全国の空想連結ボーイズ、または妄想機能ガールズの皆様こんばんは。

あー失敗したなぁ・・・・・・と思ったブログ。

今日、法学部のゼミに行ってみたら、ロン毛で軽くおかま口調の先生に

先生「あんた、はじめて?」

僕「はい。」

先生「あんた、名前なんていうの?」

僕「淺野です。」

って聞かれました。

んで

先生「あんた、今日写真撮影って知ってたっけ?」

僕「はぁ、そうなんですか。いや、はじめて知りましたけど。」

僕「このゼミって何人なんですか?」

先生「7人で一人女の子なんだけど、たぶんその娘は来ないと思うよ。」

先生「あんた、名前なんだっけ?」

僕「あ、いや、淺野ですけど・・・・・。」

先生「ああ、じゃあとりあえずあんた、ここにメアドと名前書いてね。」

僕「はぁ。」

先生「じゃあ、とりあえず、女の子来てないけど今日写真撮影って言われちゃったから撮りに行くよ。で、あんた書けた?」

僕「書けました。」

先生「ああ、てっきり名前だけで女の子かと思っちゃったよ。千尋って登録してあったから、あんただったのね。」

たぶん、今日は人生の中で最も「あんた」と呼ばれることが多かった日だと思う・・・・・・。


んで今日は、新メンバーが加入した東京事変の新曲「修羅場」をネットで拝見。

うーん・・・・・・・・・・

期待以下。

あまり期待しすぎるのも考えものでした。

実際、まあ曲自体はいいんじゃないだろうかと思うけど。

でも、正直、

普通の曲。

普通って言われると曖昧なんやけど、まあようは

普通に良い曲。

んでも東京事変って感じじゃないの。

どっちかっていうと、

勇午のアニメ版の主題歌っぽい。

まあ分かる人にしかわからんのだが。

僕の中の東京事変っていう感じではないので、期待損だったと。

まあ、もし、この曲が「群青日和」とかでも、そうは思うけど。

とりあえず、ギター、ベース、ドラム、キーボっていう楽器陣で、どれもが、突出したり、裏手に回ったりした感じなのが、東京事変のアイデンティティだと思うので。

だから「っぽくない」のです。

この曲なら、別に椎名林檎で出せばいいんじゃないですか?っていう。

んで、たまたま楽器弾いてるのがこの人らっていう感じでいいんじゃないですか?っていう。

なので、○○っていう人の曲のバックでかかってるギターって職人芸だよね(実際、浮雲は良かった。)っていわれるぐらいでちょうどいいかも。

まあ、僕はこんなこというほど偉い人間ではないんやけど。

どっちかっていうと、こんなこというほどエロい人間って言われる方が好き。

僕の予想では、あくまで僕の予想では、

HZMがいなくなったことは大きな痛手

に見えてしょうがない。

まあ良い曲なので、次回に期待。

っていうかライブで迷彩とか「カルキザーメンクリノハナ」の曲をやるのに期待。

後、次のアルバムで前にアナログ版にしか入れてなかった浮雲が曲書いたやつとか入れてくれるのに期待。

今日、着うた取ってみたけどよさげな予感がする。

とりあえず、

今更アナログ版とかださんで。

関係ないですが、フーファイの新譜「インユアオナー」の限定版が出るそうです。

海外輸入版のDVD付きとか買ってまったのに

そういうのださんで。

ソニー製品じゃないと効果を発揮できないVAIOのソフトとか

そういうの作らんで。

勉強する気が全くないのに遊びに塾くるとか

そういうことしんで。

メタルギアソリッド3で予約して限定版まで買ったのに予約キーディスクとかわたさんの

そういうのやめて。

理由を無理矢理聞いて電話かけたのに説明しづらいもんで結局すぐ電話かわらせるとか

ようわからんでやめて。

結構不満は挙げてみるとあるものです。

では。

アーナゴっさん~アーナゴっさん~
一人きりのハイテンション(プレイフォーリハーサル) (2005/10/12)
雨ニモ負ケズ、

風ニモ負ケズ、

エロイッテコトヲ婦女子ノ前デモ平気デ言エル

ソンナ大人ニ私ハナリタイ。

そんな人の為のブログ。

関係ありませんが、これを書いててファインディングニモっていう小魚の話を思い出しました。

んで・・・・・・・・書くこと忘れた。

タイトルもなんて書こうか忘れたのでとりあえずプレイフォーリハーサルで。

思い出せたら書き直そう。

そういや、関係ないけど、空想ジャンクションボーイズ。

妄想ファンクションガールズもなかなかいいなぁと思いました。

だれか作れ。

最近、ちょっとネガティブの中にポジティブさを、いや、アクティブなネガティブを演出してみようと努力してますが、無理です。

ちょっとタイトルいじってみた。

んでタイトル的な話題になりますが、今日は練習でした。

前もちょっと話した気も大いにしてますが、僕は実際ライブよりも練習の方が好きです。

ライブは、もしかしたら、僕にとって、練習の為にあるものじゃないかと。

ライブは、練習をするための理由みたいなもんです。

理由がなけりゃ、何かできないわけではないですが・・・・・。

んでね、なんで練習が好きかって言うと、

ライブより制約が少ない

から。

これはテンション的な意味で。

まず、

内輪だから無茶できる。

内輪だから内輪乗りでテンション上げ放題。

観客がいないから無茶できる。

ミスしても問題にならない(改善はしんといかんけど)。

変に緊張しない。

緊張しないからテンション上げ放題。

ということ。

もしかしたら、制約がなければないほどテンションが上がるのではないでしょうか?

ということは、突き詰めれば、一人きりの状態。

特に言えば自分のプライベートな部屋、誰も見てない状態。

これが、一番テンション上げていける場所なのではないかと思います。

でも異常なほど気が狂った事を一人、自分の部屋でしてるやつはそこまでいないでしょう。

僕もそこまではないので。

ということは、もしかしたら、この状態ですら制約というものが存在しているということです。

そしてそれは、もしかしたら、自分自身なのかもしれません。

例えば、自分で自分を恥ずかしく思ってしまったり、自己嫌悪に陥ったり。

だから、ほんとのほんとのほんとのほんとの最高テンションまで自分を持って行ける人っていうのは、ほぼいないと言って良いのではないでしょうか?

まあそうなってしまえる人は、確実に

犯罪者ロード

確定だろうかと。

んで、そういうやつは大概「愉快犯」じゃないかと。

ちなみに関係ないですが、今日ふと思ったのが、「とりあえず何かしらの目的意識を持ったテロリストより、愉快犯の方がたち悪い」のかもと。

まあ

どっちもたち悪い

のは当然ですが。

まあそういう感じ。

なので、みんな目標は「愉快犯スレスレのテンションまで持って行く」っていう風にして下さい。

たぶんきっと叶えれます。

大事な物が壊れた時にほっとくやつは結婚したら、


「急に冷たくなったわ、彼」ってなる。

ダメ。絶対。

作る時は楽しい、でも

壊す時は気持ちいいよ。

では。
ネーミング非常線 (2005/10/11)
こんばんは。

今日、普通に歩いてたら、何もないところで足をくじいて捻挫したっぽいです。

普通に生きても危険がいっぱい。

そう考えていくブログ。

昨日、「はじめてのおつかい」を見てたら、最近の子供の名前は変わってるなぁと思いました。

最近の子供の名前というより、最近の親のネーミングセンスの問題ですが。

とりあえず、僕が見たのは「洋人」で「ヨット」。

後、マリンっていう名前。漢字は忘れたけど。

他にも僕の知っている中ではたしか「騎士」って書いて「ナイト」って読むとか。

たぶん親の考えでは

他の子にはない特別な名前を付けてよう

だとか

ワールドワイドに

的な意見があると思いますが、

間違ってます。

いつもは、もっとはぐらかした感じで否定してますが、今日は断言していきます。

間違ってるでしょ?

正直

付けられた方はたまったもんじゃない

と思う年頃が来ますよ。

犬猫畜生じゃないのだから。

後、ワールドワイドにしたいなら、英単語をただかっこよさげにつけるんじゃなくて、普通にイングリッシュネームも作ってまうか、それか普通にジョンとかエリザベスとか付けた方がまだマシです。

ちなみにイングリッシュネームは大概適当でオーストラリアにいた時は次の日にイングリッシュネームが変わっていた人もいました。

あと、アルファベット圏の名前でちょっと面白いなぁというのは、いっぱい言語があるので英語圏ではマイケルなのにドイツではミカエルとかフランスではミッシェル(たしかね)みたいな。

まあ日本人も漢字なので中国語読みできるけど。

ちなみに僕は千尋(せんしゅう)だそうです。

まあ要するに、なんかようわからん名前付けられると学校でいじめられたり、先生や友達に名前間違われたり、お医者さんの診察のときに看護婦さんに名前間違われたりと、めんどくさいこと起こるので注意しましょうってこと。

僕の場合は、20歳になるまで成人式のための着物のカタログが来たり、電話が来たりしました。
新しいブログ (2005/10/10)
わーいわーい。

 ダチュラm9(・Д・)

↑コインロッカーベイビーズ参照

変更できた。

豪華です。

今後ともごひいきに。

空想ジャンクションボーイズ(間隔の学問編その2) (2005/10/10)
こんばんは。

今日ふと思ったのですが、男性がAV女優の名前を覚える代わりに女性はもっと生きる上で重要なこと学んでいるのではないか?

そんな人生に大切なことを考えるブログ。

関係ないけど、ターボライターの火力で左目の睫毛が燃えたよ。

髪の毛が燃やすと臭いのはどういう理由だろうか・・・・・。

昨日の続き。

とにかく、ものとものの間の沈黙の時間とは人に思考を促す作用があるようです。

まあ実際知らんけど。

こう空想にふけるのも大切ですが、真理もちゃんと見てみないとあんま効力がないような気がします。

まあめんどくさいので却下。

ようは、合間を置くことは、人の気持ち、まあ強いて言えば心のエネルギーを溜めることができる時間なような気がします。

で、

僕が言いたかったのは

それだけ。

昨今のディースデイズチャイルドたちはこういった、空想にふけってるのかと心配になります。

まあ僕に心配される筋合いもないし、どっちかというと僕の方がおかしいような気がします。

しかし、現在は、このめんどくささ単純化、そして飽食、飽物(という言葉はないようだが)の時代なのです。

正直、思考なんてする必要もないんです。

大概のものは手にはいるから。

なので、必然的に、空想にふけることはないのです。

調べれば良いから。

そして、思考のなくなったディースデイズチャイルドたちは手に手に鈍器を持ち

ダチュラ!!

↑コインロッカーベイビーズ参照

と言いながら暴力と荒廃を繰り返します。

そんなことにはなりません。

まあとにかく、テンションの上げ方がわかりせんので後から確認したくない文になりましたが、ようは

「何で○○が○○になるのだろう?」

という空想をし続けたいなぁと思います。

でも、

「○○が○○になったらえっちぃなぁ・・・・・」

ていう妄想は少し自粛していこうと思います。

関係ありませんが、意外に「空想ジャンクションボーイズ」って言葉が気に入ったので、ブログの名前を変えてみようと思います。

まあ全く意味分からない単語なのですが・・・・。

んでは。
空想ジャンクションボーイズ(間隔の学問編) (2005/10/09)
こんばんは。

毎度お馴染み。

ではないけど。

秋の夜空を楽しんでいますか?

向かいがお墓なのであんまり外を見たくない男のブログ。

こう毎日々々ブログをよく書けるなぁと。

まあ暇なんですね。

暇だからこそできる「取らぬ狸の皮算用」なのですね。

考える時間はたくさんある。

今日は考えるお話。

夜道を歩いていて思うことがありました。

静か。

限りなく沈黙に近い状態。

村上龍著、「コインロッカーベイビーズ」において、ハシというおかまで歌手の主人公がもう一人の主人公キクにこんなようなことを言います。

「キク、大事なのはメロディーじゃなくてメロディーとメロディーの間の沈黙の間隔だよ。」

そう、

間隔。

感覚でなく間隔。

沈黙という状態。

動と静でいえば静。

一見何もしてないという不作為的行為。

これが人の感覚を研ぎ澄ませたり、まあ高揚させたり、またその逆もしかり。

これは音楽においてだけではありません。

例えばお笑い。

お笑いではこういうのを「間」というのか・・・・・ようわかりませんが。

ふざけたモード一点から急にシリアスに沈黙。

だいたいその次は一気にふざけたモード。

で、会場ドッカンドッカン。

関係ありませんが、最近、カリカか次長課長か麒麟かダイノジのライブに行ってみたいと思っています。

そんなこんなでお笑いにもあります。

次、映画やテレビにもあります。

沈黙の間、僕たちは考えます。

「次、来る、来る、来る」

この沈黙の状態で僕たちは思考をはじめます。

で、ある程度予想をつけたりなんかしちゃったりしてとりあえず、テンション上がります。

この状態は、例えば、「溜め攻撃」に似てますね。

まあ「溜めジャンプ」とかでも何でもいいけど。

そして来るべき時が来ます。

「もうすぐ、来る、来る、来る」

うわぁぁぁ。

ドン。

シーン。

「あれ何にもおこらな・・・・・」

ダチュラ!!
↑コインロッカーベイビーズ参照

「わーーーーー!!!」

僕はこういう来る、って思った瞬間来なくて、ホッとした瞬間にバンと来るやつに結構ビビります。

だからとりあえず富士急にある「どどんぱ」も







どどんぱ

「あれ、なんで行かないの?こしょ」

ダチュラ!!
↑コインロッカーベイビーズ参照

でやってみたら面白いんじゃないかと思います。

心臓麻痺する人が出てきそうやけど。

そんなこんなで長くなったので、続きは次回。
夢遊病のロンド (2005/10/09)
どうもこんばんは。

今日は、バイトに行ってからたいしたこともしておりません。

こう雨だと外にも出ず、かといって外に出る理由もなく、

閉じこもりがちです。

周りの人らは休日バイトだのなんだので忙しそうなので、僕は、家でじっとしていることが多いのです。

そんな人のブログ。

昔から、僕には

夢遊病

の気があるようです。

でもまあ夢遊病ではないだろうが。

昔々あるところに一人の子供がおりました。

その子は、夜、寝てる時にトイレに行きます。

トイレに行って、そのまま廊下でばたりと倒れました。

朝になって親が起きて廊下を見ると

廊下で倒れてぐっすり眠るその子がいましたとさ。

こんな感じ。

トイレに行ったことはまだなんとなく覚えていますが、夢を見ていたのような感じで朧気なのです。

携帯が普及している現代。

時に自堕落な午前中を過ごす大学生にもその波はもちろんあります。

朝、寝ていると電話がなります。

たぶんそれで、起こされとるのは分かってます。

というより覚えているというのが正しいか。

そこで、たぶん電話を取るか取らないかを考えたのだと思うけど、とりあえず電話があったとき取る時と取らない時があるようです。

取らない時は寝てたと答えれば正解なんですが、問題は取った時です。

取った時はもちろん電話の相手とお話するのですが、これがまた大変でそのまま起きたら良いんですが、どうやら二度寝するようです。

んでまた起きた時に何しゃべったかあんまり覚えてないって時があるという話。

そういう寝てる時に電話かかってくる場合は、だいたいその時間に用があるときなので、大概は想像つくのでまあ大丈夫ではない時の気休め程度にはなりますが。

簡単に言ったら自分の意志が弱いんです。

特に起きがけのときは。

まあさすがに最近は起きたらベッドじゃないところってことはないですけど。

身を引き締めろ。
ピザ屋の息子 (2005/10/08)
どうもこんにちは。

名古屋は豪雨

じゃないけど、最近雨続きで嫌になりますね。

もしかしたら、雨が止む頃にはすっかり秋な気温になってるかもしれません。

関係ありませんが今日、社会学の教科書買いました。

法学部の科目の教科書はだいたいがいつも未入荷で終了ってどういうことだろう?

んで、社会学の教科書。

テーマはたしか「社会学のパラドックス」。

つまりは「逆説」らしいのですが、目次を見てて結構面白そうでした。

まあまだ授業出てないんやけど。

うちの親は物知りで、よくテレビで見とって意味不明なところを解説してもらうんですが、小さい頃は

大きくなれば知識人になれる!

思っていました。

つまり年を重ねれば誰でも物知りになれるという漠然的な思いがありました。

でも実際はそんなことありません。

まあ当たり前なんやけど。

だから、そういう知識人になるためには、こういった本を読む必要があるのだろうなぁと今は思います。

かといって特に知識人になりたいわけではないですが。

でも誰でも知識人ぶりたいところはあるわけで、そこらへんが難しいです。

そう。

ダチュラ!!

↑(コインロッカーベイビーズ参照)

は関係ないんやけど。

まあ、今のところは知識よりもむしろ、経験するということが僕には必要なような気がしないでもないです。

若いうちに。

年を重ねるごとにダルー。

日々を重ねるごとにダルー。

になるので。

まあ今も十分ダルー。

ぎみなのはおいときますが。

ということで、本当は今日は、バイト代がなんかようわからんけど1000円入っていたのでピザをデリバリーさせてみた話を書こうと思いましたが、ダルーなのでやめます。

付記

蛇喰らう者 (2005/10/07)
こんばんは。

昨日はいろいろありまして・・・・・・・・

とは昨日の日記に書きましたが。

今日、久し振りにゲームなんぞをやってみました。

この前、

メタルギアソリッド4

の映像を見たのですが、プレステ3って恐ろしいね。

ということもあって、なんだかんだでクリアしてなかった

メタルギアソリッド3 -スネークイーター-

をやっています。

この新作・・・・・・・・ではないんですが。

難しすぎ。

前作の3倍くらい難しいです。

スニーキングが主体のゲームなんですが、まあうまく言えば「大人のかくれんぼ」的ゲーム。

なので一応スパイなんですが、もう見つかりまくりで総攻撃受けまくりです。

なので、はじめは逃げるのを楽しんでいましたが、この海外ゲームばりの難しさとめんどくささで萎えました。

今回のこの作品。

近距離戦が結構、凝っているのでうまくやりたいんですが、うまくできません。

前作までは敵は足音には全く気づきませんでしたが、今回はすぐ気づきます。

むかつきます。

でも、内容は、全作結構面白いです。

ゲームというより、映画って感じです。

そう感じるのもそのはずで、実際、ゲームプレイの時間よりも、映像を見る時間の方が長いはずです。

前作「メタルギアソリッド2」のエンディングはもしかしたら、一時間くらいあるんではないかと思うほどです。

それだけ、ストーリーも映像も凝ってると言うことなのです。

んで、他にも、すごい全体として「シリアス」なゲームにもかかわらず「コナミ」なのでギャグ要素が何故か異様に多いです。

むしろそっちを主体にしてるのではないかと思うほどに。

関係ないですが、海外のゲーム。

最近人気(なはず)ですが、難しい。

それは、海外ではどっちかっていうと、ゲーム購入者よりも、日本でもちょっと前まで普及しそうになったレンタルゲーム。

こっちの方が、断然多いのです。

なので、レンタル(例えば一日のみ)とかで借りてクリアされると、当然購入者が減るので、買わないとクリアできないようにするため難易度が高いそうです。

ちょっとゲームで語ってみた今日のブログでした。

mgs02.jpg


↑スネークさん。
ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2005. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。