月別ログ_2005年05月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして音楽は始まる (2005/05/30)
誰しもが何かをはじめに行うとき何かに接し何かを感じます。
それは今でも忘れることはありません。

と久しぶりに書いたなぁ。
と言っても読んでいる方たちには久しぶりに思うかもしれませんが。

何度大きな挫折を味わったことか
200502011173E14.jpg

↑こんな感じで・・・・・

ネタを思いつく。
  ↓
パソコンを開く。
  ↓
途中まで書く
  ↓
写真を載せようとする。
  ↓
書いたやつ全部消える。
  ↓
完璧に萎える

この焦燥感の無限のループがもしかしたら永久に続くのではないかと危惧しましたがなんとか今日は大丈夫のようです。
今まで消えていった数々のネタは僕の胸の中に秘めておきます。
ようするに同じ事二度も書きたくないと言うことです。

さて、冒頭で話した通り、今日は始まりの話です。
はじめてやった何か、というのは結構忘れもしず、しかも意外と今だに好きなことが多いんです。
まあ覚えてないのももちろんあるし、消したい記憶もたくさんあるっちゃああるんだが。
僕がはじめて音楽をまともに聴いた、まあ童謡とかじゃなく、普通の・・・・まあ言わば商業音楽だと思うけど。
これは覚えてます。何故かしら。
ちなみにその曲は、チューリップが歌ったのではなく、ましてやGOGO7188が歌ったのではない。ここまで言えば分かるでしょう。「心の旅」です。吉田栄作のな。
出会ったのは幼稚園の時です。
今でもはっきり覚えてます。おとーが運転する車の中で大声で歌ってたことを。

「あーだから今夜だけは君を抱いていたい」と。

忘れません。恥ずかしくても忘れません。あのころの僕は歌詞の意味は全く分かっていなかったでしょう・・・・。
でもこれが僕と音楽との出会いです。
だから今でも財津和夫でもなければユウでもない。
吉田栄作が歌ったあの「心の旅」の思い出は消えることはありません。
そういったはじめての経験が僕の中にはいろいろあってそしていろいろなものとの出会いがありつつ今の僕があるのかもしれません。
と言いたかったのですよ。今日は。

それではさようなら。
kaeru.jpg

スポンサーサイト
よく学ぶこと、それが一番大事 (2005/05/28)
あー

頭痛い・・・・・。

昨日エアコンつけたまま寝たのが悪かった・・・・・。
あー僕が悪かった・・・・・。

どこかしらが痛むと気が滅入る・・・・・。
このくらい
egg.jpg


そんな僕に猫パンチ・・・・・
cat2.jpg


さて本題に入ります。
今日は「学ぶこと」です。
これ、大事。
まあ普段ろくに授業にも出てない僕がなんてこといっとるんだと思う方もちらほらいるだろうし、僕のことを勝手にアホだのバカだのおもっとる人もおると思います。
それでも僕にとっても誰にとっても学ぶことは大事です。
教養うんぬんだけではないです。
一般教養だけでなく、生きるためには学ぶことがいっぱいあるんです。
人に教えを説く人もそこから新たなことを学びます。
そして、教えられている人から学ぶことだって当然あります。
まあうまく言えば、みんなそれぞれが教師の部分と生徒の部分をもっとるのですよ。いや、本当に。
こんなことを言うと
「おまえから学ぶことは何もない」
と言われてしまいそうですが、そんなの知ったこっちゃないです。
人は一日に一回は必ず学びます。何かを。
それがテレビであれ人からであれ漫画であれものであれ、考え続ける限り学ぶことをやめることはできません。
ようするにそれだけ何かを学ぶことは重要なのかもしれません。
本当にすべては学ぶことから始まるのかもしれません。
それが誰かに教えて貰うことでも全くの独学でも。

とまあ結構良いこといったような気がします。
いや、良いこと言った。

と自分を肯定して心の安定を図ってみるテストでした。

最近もっぱら吉田拓郎です。
だいたいそればっかいきいてます。
あーちょっと飽きたなぁと思ったら違うバンドか人の曲。
んでまた吉田拓郎。
という感じです。
だから何だと言われたら困りますが。
不老不死と世界平和と闘争について (2005/05/27)
部屋の扉を開けていつもの階段をおりる。
過ごしやすい陽気。
いつものように郵便受けの中を見る。
ふとあることに気づく。
僕が住んでる1Kごときに

アルバイトヘルスするような人妻いないだろ?

と。どんなけチラシいれとるんだと・・・・。
だいたい最近は野郎か外人しか見たことねぇよ、この建物・・・・・。

まあそれはそれとして・・・・・・・・・前も書いたかもしれんけどブルードラゴンという漫画で不老不死というテーマが出てきます。まあ中国の伝承とかそういうのが基本設定やもんで出てくるのは当たり前なんやけど。
内容ははなせんけどとりあえず世界人類が不老不死になったらあらゆる闘争がなくなるというよりは、闘争する理由もなくなるので世界は争いなく平和になる見たいです。
でも闘争がなくなったら人間は目的がなくなってしまうみたいです。陸上競技で記録をだすことも新しいことを発見しようとすることも不老不死になれば全くおもしろみもないことになってしまうそうです。
まあ実際不老不死なんてありえんけどね。
そういや昔聞いた話では人間を無菌で適量の栄養を与えてとか完璧な状態で保護しても200何年くらいしか生きられないそうです。まあ2世紀もいきりゃあ満足でしょうが・・・・。いや、その前にクソつまらん環境でまず200何年も生きることはかなり苦痛だろうけど・・・・・。

まあ不老不死になろうがいろんな目的はあるやろうけど・・・・・飽きるおそれもあるやろうけど・・・・と思います。だから僕はこの漫画の設定は反対派・・・・・・まあ一個人がおたくくさく反対しても意味はないんだけどこの設定は好きです。
要するに
闘争は重要
ってことです。
まあ戦争とか不毛なこと以外は。
他人と切磋琢磨することが重要なんだろうと思います。
まあこれを見て
オレは自分本位だから他人なんて意識してないね。他人は他人じゃねー?オレはオレだから。
とか平気でさらっと言っちゃうような「うすらトンカチ」(こういう言葉あるよね?)でも間違いなく他人を意識します。
いや、むしろそういう天上天下唯我独尊野郎の方が他の人よりも意識してるはずです。間違いないです。いや、もう本当に。
そういうことを口に出す行動自体他人意識というやつです。
まあ良いも悪いも他の人との闘争、つまりは切磋琢磨が結構生きていく中で重要なのだろうなぁと思いました。

今日は意外と壮大な感じでした。
今日画像使ってないね・・・・せっかく検索して取ったんだけど・・・・・。
asita.jpg

はい。意味もなく吉田拓郎。
アンド
フーファイターズ。
foo.jpg

そういや今日、全くタイトルとは関係ないけどご飯食べてたらラジオからもしかしたらフーファイ・・・・いや間違いなくフーファイの新曲くさいやつが流れてました。
なかなか良かったです。まあフーファイじゃなかったら僕は軽くおつむ弱いんやろうけど。
理由があるの (2005/05/24)
日常のふとした時、
ふとした瞬間にこぼれる涙。
それには理由があるの。

まあ僕は体験したことないから分からないけどね。

今日のタイトルに関することは実際ここまでで終わりです。

最近はまってきたと言うより、昔から好きなんだけど最近異常なほどの執着が出てきた、もしくは出てきそうなものがあります。

まず一つ。
レシプロ
reshipuro.jpg

最近どうやら僕は意外と飛ぶものが好きなことに気づきました。
ぶわぁぁぁって感じで飛ぶもの。その中で普通の飛行機やヘリコプターでもないんです。レシプロが好きです。
今ちょっとラジコンのレシプロが欲しいです。
あれを操縦できたらどれほど僕は満足感に浸れることか・・・・・・。
あこがれです。僕は生まれ変わったらレシプロになれればいいなぁと思います。


ジャッキー・チェン
suiken.jpg

良いです。ほんと良いです。相当好きです。
ある映画のワンシーンの殺陣を兄ちゃんと完コピしたくらい好きでした。今はそれほどの好き加減が蘇りそうです。
昨日ジャッキー・チェンの「サンダーアーム」と「プロジェクトA」を借りました。見ました。
まあ昔から腐るほど見ている映画なんやけど・・・・。
やっぱり良いです。もうジャッキー節満載です。
そうです。
やっぱりあれは
ジャッキー節
というより他はありません。
志村けんの番組のあの恒例のギャグ・・・・つまり志村節と同じようなモノです。
実際映画だからこそできる芸当なんですが、映画でしかできないことを表現するのが最高なんです。
ちなみに僕は「酔拳」と「酔拳2」が一番好きです。
ちょっとうる覚えですがマニアックなことを語ってみます。
どっちも話はジャッキー扮するウォン・フェイ・フォンが主人公です。まあ「酔拳」のほうだとたしか中国語で「黄○○」みたいな感じで表記されて呼び方も日本語読み(吹き替えは)です。
ちなみに「酔拳」の最後の敵は無影拳(たしか)という武術をつかって酒を飲んで強くなる酔拳を翻弄していました。
「酔拳2」でははじめにジャッキーが戦う・・・・たしかラオなんとかっていう人、あの人は本物のウォン・フェイ・フォンの弟子の息子かなんかです。
ちなみに「酔拳2」の最後の敵はマーシャルアーツかなんかと一緒に無影脚(たしか)という武術をつかって酔拳を翻弄します。
ちなみに本物のウォン・フェイ・フォンはたしかこの無影脚の使い手だったとい話を聞いた覚えがあります。
んで、たぶんどっちの映画の冒頭にも出てきたような気がしますが中国4000年の歴史の中で未だかつて誰一人として酔拳をマスターした人間はいないそうです。
とまあこんな感じでジャッキー・チェンは好きです。

たぶん当分はこの二つにのめり込みそうな気がします。
ジャズ界の言葉回し (2005/05/22)
業界用語というのがある・・・・。

おんな=なおん
寿司=しーす

とかまあ他にもいろいろあるんだけど、それらはジャズ界から来ているそうです。

飯=しーめ
飲み=みーの

今ではほとんど死語となっているそうですが、まだジャズ界の大物の中には使っている人は多いみたいです。

タモリも実は早稲田でジャズ部に入っていたそうで、早稲田の森田→早稲田のタモリとなったそうです。

なかなか面白い・・・・・か・・・・・?
今日は実は他に書くことがありつつもそのネタに使う画像がどうしても見つからなかったのでこんなことを書いてみました・・・・・・。
さよなら過ぎ去りし思い出たちよ。とかっこよく・・・・言ってみる (2005/05/22)
今日の僕はセンチメンタルセントレア。
セントレアに行ってきました。
人多すぎ・・・・。
そういや意外に・・・・まあ意外にではないけど最近・・・・・最近でも別にないんやけど飛行機系統が僕は好きという・・・・・発見・・・・。

矢野さんを見送ってきました。
パクチー山本とピロシキと西のと。
空港には早く着いたのでご飯食べてパントマイムなんぞを見て横着なんぞをしてみたりしてみなかったり。
そしたら矢野さん着いて、行ってみたら矢野パパ矢野ママ矢野ばあやが。気さくなお話しやすい感じの方たちでした。
相変わらずの会話。
相変わらずの空気。
いつもと違う場所。
いつもと変わらない別れ。
とまあ簡単に言うとこんな感じで矢野さんは出発していきました。
今思っても、それはいつもと変わらない別れだったような気が・・・・。もっと劇的・・・いや、感動的なものでも良かったような気がするし、まあこれはこれでそれらしい別れだったような気もしないでもないです。
まあ向こうに行ってしまっても連絡は取れるし、まあ1年たてば会えるチャンスもまああるので・・・・。

でも、まあ寂しいと言えば寂しいと言わざるをえないです。
思えばまだ矢野さんとまともにしゃべって1年とちょっとくらいしか経ってません・・・・・。長いようで意外に短い関係です・・・・。
矢野さんとはゲームと漫画という醜悪な・・・・・そうでもないか・・・・・とりあえずその二つでつながっていたような気がします。
まあ元気でやっていてくれればいいなぁと思います。

今ふと思うと矢野さんに教えて貰ったこと、ものは意外にも・・・・・ほんとに意外にも多いような気がします。
これからにそれらを役立てるかどうかは別としてそれらのことは忘れはしないのだろうなぁと思います。

と、最近一人になるとずいぶん感傷的な僕・・・・・・を作り上げて一人満足している男の駄文でした。
とろけるほどに甘い場所 (2005/05/20)
さっそく今日の印象に残った言葉

無謀

良い響きです。
もう一度。

無謀

うん。良いよ。
「無謀運転者」
良いね。
「無謀運転者事故死」
うん。良いね。

とまあ、今日僕は免許の更新に行ってきました。
4800円かかりましたよ・・・・・。
2時間の講習付きなのでね・・・・・。
うーん・・・・・めんどくさかった・・・・。
僕は違反者野郎なので・・・・。
歩道30m走ったのと一旦停止不可・・・・・・。
あー、2時間講習受けさせられるとさすがに気が滅入りました・・・。無事故無違反なら30分で終わります。
まあ原付でやったんやけどね、違反。
まだ4輪ではやってないです。違反。
朝から眠たい目をこすりながら、手続きするとこで待ってて知らんおじいちゃんにしゃべりかけられながら・・・・。
おじいちゃん・・・・・しゃべりかけるのは別にかまわないんだけど、来るの早すぎ・・・・・。おじいちゃんは1時からでしょ、と助言できなかった自分が悔しいです。
更新はちゃんとできました。まあお金払って視力検査大丈夫で講習受ければ誰でもできるんだけど・・・・。
青色になりましたよ。帯。違反者なんで青ですよ。
うちのおとーも青ですよ。シートベルトし忘れて。まあ金になっても良いことは別にないらしいんやけど・・・・。
最近事故が少なくなってるらしいね。だから死亡者も減ってるそうです。急激に重くした法改正がやっぱりヒットしたんだそうです。まあ事故には注意しよう・・・・。今日、なんか前見ずに無謀にも曲がってきたおばちゃんに衝突しそうになったが・・・・。

18日に待望のゆらゆら帝国のアルバム、「SWEET SPOT」が出ました。


sweet.jpg


銀々です。ジャケット。後ステッカーも付いてました。気持ち悪いの・・・・。
感想は、あーそっちいったかぁー。でも、悪くないね。
です。
カッコイイくはないです。だから人前で聞いたときは少し恥ずかしくなったんですが・・・・。
このアルバムは確実に一人で聞くべきです。
ゆらゆらのゆらゆらしている部分が全面に押し出されたというか・・・・・ゆらゆら帝国式サイケデリックというかなんというか。
まあとにかく一人で聞くべきです。良いですよ。なかなか。不思議なゆらゆら感が。
あんまゆらゆら帝国のアルバムもっとるわけではないけど、今までにはない感じです・・・・。
強いて言えば、「ゆらゆら帝国のしびれ」、「ゆらゆら帝国のめまい」を足して、思いっきり、あーそっちいったかぁーってかんじです。やっぱりそっちいったかぁーて感じが一番納得できるような。
ちなみにお気に入りは「2005年世界旅行」「ザ・コミュニケーション」「ロボットでした」「急所」「はて人間は?」「貫通前」です。10曲中6曲もあげたわけですが・・・・。
うーん・・・・・「2005年世界旅行」と「急所」と「はて人間は?」はかなり好きだなぁ・・・・。全体的にやっぱりなんとも言えん感じが好きです。
あんまこのアルバム聞きまくってると二度と帰ってこれなくなりそうなのでほどほどに聞こうと思います。

あとエレカシの「明日に向かって走れ」というアルバムを実家から持ってきました。これでエレカシのアルバムは「シングルズ」と「ヒトコイシクテなんとかっていう曲が入っているアルバム」とさっき言ったやつで3枚になりました。
ちなみに、このアルバムに入ってる「今宵の月のように」がドラマで使われて知りました。
あと僕のエレカシの中で一番好きな曲の「風に吹かれて」ていう曲が入ってます。まああんまいろいろ長々と書くと違うこと書けんようになれんのでこのへんに。

今日は学校に行ったらポチョムキソがストレイキャッツのベストを貸してくれました。まだブライアン・セッツァーがほっそりとしています。若いです。
映像と曲はちらっと聴いたことあったけど全然中古CD屋で見かけなかったのでちょっと嬉しいです。
まだ聞いてないので今から聞こう・・・・。
今ちなみに布袋が「PRIDE」歌ってます・・・・・。
ちょっと怖キモいです。
布袋が「星に願いを 月に ・ ・ ・ ・」とか「だけど今はあなたへの愛こそがわたしのプライド」とか歌ってます。
ね・・・・・怖キモい・・・・・。
夢の一片を追いかけてみる (2005/05/19)
実家に帰った。
明日は免許書き換え(講習付き)というめんどくさいことをやらないかん。
久しぶりに眼鏡をかける。
みやすい。
特に変わったところのあに実家。
まあゴールデンウィークに帰ったでそんな変化あっても困るけど。

今日はやたらと浅い睡眠で何度も起き何度も寝るという行為を繰り返していました。
浅い睡眠のときには夢見がちです。
今日はたくさんの現実的、非現実的な夢を見ました。
覚えているヤツだけ書きます。

現実的な夢。

みんなでワイワイと飲んでる。部屋はどこか分からん。
そのうちに猛烈にお腹がすいてきた。
コンビニへ。
店員の態度がすごく悪い。
店長呼んでこい。
と意外にも一括。
それからしきりに
コンビニの店員はもっと客に媚びを売れ!
と叱責。
んで一回起きる。寝る。

二つめ、たぶん遠くない将来に起きるかもしれんから気をつけてくれ、

ホセマへ

ある日・・・・日なんか分からんしどこかもわからんのだが・・・なぜかしらホセヤローが白いボロボロのセダンを購入し、なぜかしらホセの運転で僕が助手席に。
そしてなぜかしらカーブをドリフトで曲がろうとするホセ。
電信柱に激突。
たいしたことない感じだったんだが一応車の傷の具合を見ることに。ホセと僕、車を降りて確認。ちょっと凹んでる。
そしたらどうやら(ここは起きた後で考えた推論)ホセはサイドブレーキひいてなかったみたいでホセ車が勝手に動き出す。
さわぎまくるホセ。
意外に冷静な僕。
ホセ追いかける。
僕、静止。
ホセ、車に追いつけず。
僕、まだ静止。
車、スタントバリのスピンアンドジャンプで建物に激突。
建物のガラス、飛び散りまくり。
ホセは相変わらずうるさい。
携帯がなる。
ひどくうるさい。
起きる。

アラームがなってる。見ると12時。僕は急いで学校に向かったのでした。

まだ結構夢みたんやけど、近未来型の車で空を飛ぶとかそういう系統の・・・・・・。よく覚えてない・・・・。

まあようするにホセマは気をつけろってこった。
痛みに勝てない男(とげ抜き地獄編) (2005/05/19)
痛いのは嫌いです。まあ好きな人はいないと思うが。
僕の嫌いな痛みベスト3は

1・歯痛
2・頭痛
3・打撲系等の痛み

ズンズンくるやつです。
歯医者も嫌いです。痛いのに右手を挙げたら

我慢して下さいね。

ってどのみち痛いので嫌いです。
注射も嫌いです。
風邪弾いたときにこの頭痛を治すためならと思ってうってもらうことを覚悟します。
予防注射なんて痛いだけなんで嫌です。
とにかく痛みは嫌です。

この前バドミントンの授業で勝手に練習中のとき体育館の教壇??の上に上がってやってたらさっくりと床の木片が足に刺さりました・・・・・。
靴下のみでやってたので・・・・靴はどっかいったんです。

んで帰ってからそのこと忘れてて次の日・・・・・・いつものように朝勢いよく飛び出したら足が痛むんです・・・・・。
とげ・・・・・。
んでとりあえず取るのも痛いやろうなぁと思いそのままにしといたら意外と練習中に動くと痛い・・・・。
家に帰ってさっきようやく「とげ」を除去しました。
使ったのは針・・・・。
言葉からして痛そうです・・・・。
針・・・・針・・・・・・痛そうです。ものすごく痛そうです。

頑張りましたよ。

痛みと闘いながら・・・・。
そしてようやく取り除きました。
痛みに勝てない男が痛みに打ち勝った瞬間です・・・・。

でも取ったときに作った傷が痛いのですごいテンション低いです・・・・・。
いろんなものをいろんな人へ (2005/05/17)
お は よ う 。
今日も良い・・・・そんなに晴れてはないな・・・・。

こんな時間に僕が起きているのは寝てないからです。
見ないかん映像が多く見ていたらこの時間でしたよ。

まず一つ。
ジャッキー・チェン主演の80デイズ。
シュワちゃんも出てるしサモハンもウォン・フェイ・フォン役で出とるし、シャンハイヌーンの相方も出てます(これはたぶん・・・・)。
内容はややこしいんで言うのやめます。めんどい。
相変わらずジャッキーはジャッキーで、まあつまりジャッキー映画って言う感じでした。
ちなみに僕は酔拳1・2が好きです。
あとポリスストーリーとプロジェクトAとA2もすきです。

あと映画一つ。
あとソウっていうサスペンスぽいやつです。
人気あるのか知らんけど周りで結構見とる人多いもんで見てみました。
まあ多少予想しとった感じの結末でした。サスペンス系って

ま さ か ?

って思わせるタイプ多いね。
面白いですサスペンス。
アジアンっぽい方が監督かプロデューサーでアダム役で出てる人もどっちからしいです。
このストーリーになった理由は低予算だったために最初に部屋の中に二人の登場人物という設定で構想していったかららしいです。すごいですね。
それならキューブも同じ様な理由なんかなぁ・・・・・。ようわからんけど。
ちなみにキューブ1・2ともに見たけど1はどっちも結構うるおぼえです。
たしかに覚えてるのはドアの開き方。
1:ハンドル回し系
2:ボタンタッチ系
です。

あと最後にやっさんが貸してくれたスカパラの横浜アリーナのライブのDVDです。
田島・千葉・民生が参加してるアルバムのときのライブです。
かなーり良かったです。か、なーり。なーり。
みんなすごうまなスカパラですが、見てみて興味を持ったのはパーカッション・キーボードの二人です。すごいドラムやなぁと思ったら実はパーカッションの人によるリズムへのパワーアップなのだった。もちろんドラムの人もうまいんだけどパーカッション様々もんでした。キーボの人は途中でディープパープルの名曲を軽く曲中に弾いたりアコーディオン弾きながら口笛吹いて、たしかデビューアルバムの曲を演奏してました。その口笛、えらいうまいんです。
とまあ面白かったです。あと個人的にトロンボーンの人とトランペットの人がすごい好きです。田島・千葉・民生もすごい良かったです。
ところどころに一人一人がおいしい部分があり、さすがだなぁと思いました。
ギターの人はロックンロールが大好きなんだよねぇ・・・・たぶん。セッツァーとか好きそうなんだけどね・・・。
いろいろギターも使ってました。メインはダブルカッタウェイのセミアコ・・・・・メーカーはよう分からんけど・・・・後はストラトっぽいの、ジャズマスターっぽいのを使ってました。
実際にラッパとかそういう系の楽器陣なのでそっちの方が目立つことが多かったけどいざギターが目立つときに十分目立ててて格好良かったです。

どうでもいい・・・・ほんと私的なことなんやけど、レッチリのオフザマップどこにやってまったんやろ・・・・・なくしたかなぁ・・・・。あとフーファイのライブも・・・・・。たぶん実家だと思う・・・たぶん。そう思いこんで当分はやりすごそうかと思います。
何の変哲もなくただ過ぎていく日常の中で (2005/05/17)
朝、目が覚める。
カーテンの隙間から差し込む太陽の光がまぶしい。
すずめがさえずっている。
何の変哲もない日。
何の変化もない部屋。
その部屋のベッドに横たわる僕。
何の変化もない。
朝起きると決まってタバコを一本。
ボーっとした僕の頭。
少し体が重い気がする。
部屋の中は意外にもすずしい。
ということは外はそれなりにすずしいのだろう。
そんなことを考えながらタバコを燻らす。
何の変哲も刺激もない。
いつも通りの朝。
いつも通りの僕。
いつも通りの部屋。

ふと思う。
トイレに行きたい。
結構。
勢いよくベッドから飛び出す。

ゴツ!!!!

床に倒れ込む僕。
う・うごけない・・・・・。
うぅぅぅ・・・・・
声にもならない声でうめく・・・・。
鈍い痛みが僕の膝からこみ上げてくる。
すごい・・・・・痛い・・・・・。

つまり
勢いよく飛び出した時、膝をうちにあるアンプで思いっきりぶつけた
わけです。

久しぶりの痛み。
しかもものすごくいたい・・・・。
こういう鈍い痛みが一番嫌い・・・・。
まだ刀で袈裟斬りにされたほうが・・・・・とも思う。

何の変哲もない朝。
何の変哲もない部屋。
しばらく動かない僕。
変化のない環境の中で、あまりの痛みに顔をしかめる。

何の変化もなく、ただ過ぎゆく日常の中で潜む危険。
気をつけましょう。

軽くはれました・・・・・。
一昨日の明日は今日の昨日 (2005/05/16)
昨日の敵は今日も敵
な場合が多いです。ほんとに。関係ないけど。

今ちょっと久しぶりに奥田民生のイージューライダー聞いてます。ちょっと感傷的な今日。
なぜか・・・・
お酒をのんべえ
だから。
それには訳があるんです。

ちなみに奥田民生のマシマロと彼が泣くって曲が好きです。
ゴールドブレンドの3曲目と4曲目です。関係ないけど。

昨日。というより日付が変わったので一昨日。部活の一年の子との親睦会?がありました。
実際一年生とはそんなに・・・・まあしゃべったか・・・・。まあどっちでもいいんやけど。倉島がどうやらめちゃエレカシ好きみたいでいろいろしゃべれて良かったのと、梅子が新撰組が好きなのを知っていろいろ教えてもらえてよかったなぁと思う親睦会でした。なかなか充実です。胃は痛かったけど。

んで終わった後はオールで4年ばっかり集まったもんで意外にも去年の夏の富士急の一件を軽く思い出して「あーもいっかいあんなことできるかどうかだなぁ」と・・・・・・チラっと思いました。チラっと。

んで結局最終的にはいつものメンバー、ネギポ・ホセ・西の・ユジージというメンバーになりました。まあユジージは帰ってネギポもホセーリも寝てまったので西のとずっとしゃべって時間を迎えたわけです。それが今日。まあ日付かわっとるで昨日、つまりは日曜の朝。んでみんなで片づけてミニストップにいってご飯かって西のとそこで分かれてホセ・ネギポとたそがれでご飯食べて速攻帰りました。それが10時ころ。

ベッドに横になる・・・・。一回まばたき、携帯なってる・・・・。時間、3時44分。つまりめちゃめちゃ爆睡しとったわけです。やばい・・・。不在着信、6件・・・・。メール・・・・4か5件・・・・・。
矢野さんと最後の親睦会inガストの日でした。
んでも起きがけの僕はたいそうなやつで、「ぶっちしたい」と軽く思ったとか思わなかったとか。そんなことはどうでもよくとりあえず急いでガストへ。いました。矢野さん。
リアルいつものメンバーです・・・・。話も最後にかかわらず普段と変わらない話・・・・。まあ逆にそういのが最後にはふさわしいのかも・・・。

ちなみに今吉田拓郎の唇をかみしめてが流れています。これ。たしか武田鉄矢が主演の坂本龍馬の映画で主題歌でした。なかなか良いです。吉田拓郎も出てます。
「ええかげんなやつーじゃけーん」
ってやつです。関係ないけど。

んでいよいよお別れの時。たぶん出発の日は見送れん。リアルに会うのはとりあえず今日で最後。会えたとしても一年後。そのころの僕は何を思ってはたらいとるのだろう、もしくは留年とかしちゃったりしとるかも。それでも矢野さんと会うのはとりあえず最後。駅まで送っていけば良かったかなと思いながらも「それは実際めんどくさい」と思ったとか思わなかったとか。そんな2日間です。

それで今日の本題。なんで僕は酒を飲んでいるのか・・・・。
一年の親睦会のときに残ったお酒をだいたい持って帰ったので処理してるだけです。
嗚呼寂しい一人酒。
おしまい
聞いてアロエリーナで言いにくいことを言ってみる (2005/05/14)
昔あったCMを使って言いにくいことを言ってみる。

聞いてアロエリーナ
ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ

シャラポワって結構筋肉ムキムキでちょっと怖い・・・・・↓
shara.jpg


聞いてくれてありがとアロエリーナ

・・・・・・面白くなかったし軽く「あいたたた」な感じになってまった・・・・。
でも
敢えて削除しない勇気
を持つのは意外に大事かもしれません・・・・。
たいていの場合それは勇気でなくて無茶な場合が多いんですが・・・・・。

そういやシャラポワの胸のあたりからポツっとなっているやつ・・・・まあつまり乳首なんやけど、あれが付け乳首と言う噂を聞いたのは僕だけですか?
まあいいや・・・・しつれいしましたね・・・・・。

今日は郵便局に行って書類出した後、学校に行ってそれからふーたんとゴルゴと言う珍しい組み合わせで飯を食いに行こうとし、ゆらゆら帝国の新譜を予約してから近くの楽器屋でゴルゴに無理矢理試奏させました・・・・・。無理矢理でもないか・・・・。
弾いたのは
ジャズマスター!
ドーンと出すまでもなかったなぁ・・・・・

master.jpg

↑これです。
んでハムバッカーついとるやつ。ストラトものごっつくした感じの音でした。ちょっと弦高高めですがそうしないと強く弾いたときに弦がはずれちゃうそうです。ようわからんな・・・・この説明では。弦高を低くしたい場合はムスタングのブリッジを代用すれば良いらしいです。それだと弦はずれる心配はないみたいです。
まあそれほど弾きにくくもなかったのでさして変える必要もないと思いますが・・・・。ここ最近いろんなギターを弾いてる気がします。
実際本当に
気がしてる
だけですけど・・・・。
まあ数本・・・・。それで自分のギターよりうまく音が作れると妙に悲しいモノがあります・・・・。まあさしてめちゃめちゃいい音とはおもわれんかもしれんが・・・・・。

前から言っていますが僕のストラトはそれなりにいい音だと思うんですが・・・・・問題は

fire.jpg

↑こいつです。
厳しいです・・・・。音作り全くうまくいきません。なかなかの憎いあんちくしょうです。
いつかはストラトみたいにそれなりに弾きこなせればいいなぁと思います・・・・。

付記

ゆらゆらさせてくれないかー(見事なステップ編) (2005/05/13)
意味もなく・・・・
jimi.jpg

ラブアンドピース!

偶然見つけたから使ってみた。んで今日はジミヘンの話ではなくジミヘンの好きなゆらゆら帝国の話。
この前ネギポの家でゆらゆら帝国のプロモとこの前やったフリーライブの模様を少し見れちゃうというなんともお得な番組を見ました。
yurayura.jpg

こんな感じのバンド↑

実際ライブはどんなもんか見たこと無かったので見れて良かったです。坂本慎太郎はすごい足つきでした。そんでもってソロ弾いてました。ソロよりも足つきの方が気になります。
ナイスステップ?
って感じです。ところで5月18日に新しいアルバムが出るのは何回もいっとるんやけど、新曲見たらどうやら「ゆらゆら帝国のめまい」っぽいアルバムになる様子・・・・。
個人的には「ゆらゆら帝国のしびれ」っぽくなっていることを祈っていますが・・・・。
まあ最近プロモで「ドア」って曲を見た後からはその曲が入っている「ゆらゆら帝国のしびれ」をよく聞いてます。結構良いです。今も聞いているんですが・・・・。
このアルバム。実は坂本慎太郎的には全曲違う人に歌って貰いたかったみたいです。実際、ママギターの方や子供とかが歌っている曲もあります。「バンドをやっている友達」とか「恋がしたい」とか「ボタンが一つ」とか。
「ドア」って曲はプロモ見てからかなーり好きです。「恋がしたい」は歌詞が好きです。
「ボタンが一つ」はいつかSEに使ってやりたいです。

さっき言ったけどゆらゆら帝国の坂本慎太郎、好きなアーティストはジミヘン。んでもって柴田一郎はミッチ・ミッチェルが好きです。亀川千代はわかんないですけどとりあえずプロレスは好きみたいです。前のドラマーの下田温泉は果たしてミッチ・ミッチェルが好きだったかどうかは知りませんけど。
とまあジミヘンジミヘンしています。
バンドメンバー全員がだいたい好きなバンドが一緒みたいです。スーサイドっていうサイケなバンドとか。僕はあんまよく知らんけど。

まあとりあえずいつまでも「ださカッコイイロック」をやっていって欲しいです。
ちなみにメンバー全員結婚しているという事実を知ったときには軽くひきました・・・・・・。

付記

僕の気になるあの人たち(僕の見たギタリスト編) (2005/05/12)
最近運動した後、筋肉痛が二日後に来ることを発見したよ。

さっき日記にたまには写真でも貼り付けようとお決まりのYHOOで検索したところ・・・・間違って辞書ってとこをクリック。
あーめんどくせーなーと思ったら、なんと検索ヒット!

クラプトン [Eric Clapton]
(1945- ) ロック-ギタリスト。イギリス生まれ。ヤードバーズ・クリームなどのバンドで活躍、ブルース-ロックの代表的ギタリスト。

すごいぞすごいぞクラプトン。
ちなみに僕はクリーム時代が好きです。
cream.jpg

↑このころの
グッバイクリームってアルバム。買うときはリアルに古くさいアイドルバンドじみたジャケだったのでためらいました・・・・。
曲なにはいっとったか忘れたけど。
なんでか?

だいたいのクラプトンとクリームのCD貸してるからね
返して下さいね。

そもそもこの時代のクラプトンのライブでギターソロひいとるのを兄ちゃんのビデオで見てギターやろうと思いましてね。
まあなんか知らんけどレッチリのギブイットアウェイのプロモみたいにグワングワンした取り方やったけど・・・・・・。あの強烈なギターの音といい・・・・・なんかファイアーバードっぽいのつかっとったけど・・・・でらかっこいいよ。
clap.jpg

↑最近のクラプトン
最近はそこまで好きじゃない・・・・。

ちなみに3大ギタリストと言われるクラプトン・ベック・ペイジの中で唯一クラプトンだけ辞書に入ってました・・・・。
すごいぞすごいぞクラプトン。

ちなみにスローハンドと呼ばれるクラプトンのギター。
その昔、彼のプレイが早すぎて指がスローに見えるという逆転の発想から生まれた語源です。
最近のクラプトンのソロは結構同じ感じなソロが多いです。ライブで。まあ昔から結構そんな感じやったけど。でも格好いいんです。特にクリーム時代は。
まあそんなスローハンドよりも全然早く弾ける人間がいっぱい出てきた世の中ですけど・・・・。
yngwie2.jpg

↑このおっちゃんとかね。

がんばれがんばれクラプトン。負けるな負けるなスローハンド。

まあスローハンドだから良いってわけじゃないんだけど・・・・。今日のおさらい

クラプトンはクリーム時代がクラプトン

という私的な意見でした。
またギタリストを出してみよう・・・・。
んじゃ
cat.jpg

偶然見つけた。かわいい。
ついでにテレビを付けたらクリームのサンシャインオブユアラブが流れてた。
最近 (2005/05/11)
あんま書くことがない・・・・。
前はもっとさらっと書けたんやけどね・・・・。
あんま無駄なこと考えてないからではない。
ただ忘れるだけ。
最近は捻出気味・・・・・。

すごい私的なことなんだけど竹内結子が結婚とする・・・・。
ショッキング。
まあ僕の周りに好きな人もいないし、僕もそれほど好きではないのですけどね。

というかHPの方は放置してしばらくたつのでそろそろ更新してもいいんだけど・・・・・・
これがまた結構めんどくさい
たぶん基本的に暇なときにめんどくさいことをやろうとする人間ではないのだとおもう・・・・・。
どっちかというと追いつめられてパッと片づけるか腹をくくるか・・・・・。
あんまりそういう人間は良くないです。わかっていても変えられないんです。少しずつ変えれると本当に良い・・・・・・・。
強いてこの性格で得することは、あんまりてんぱったりしないことくらいか・・・・・。
ちょっと頑張ってみよう。
平成教育委員会を見て。 4年生 千 (2005/05/09)
昨日は平成教育委員会が何故かやっとったので見ました。
面白い。今までおもしろさに気づかなかった・・・・。
もっと昔に見とけば良かった・・・・。
結構数学とか社会とか覚えてたりする法則があって(例えば重心とか)なかなか難しい問題もありつつで頑張って芸能人とともに解いてます。
こういうのを考えるのって意外に面白いんです。数学とか社会とか国語とか英語とかなんでもそうやけど勉強をしなくなった今現在、少し寂しい気がします。昔は「やらないかんもの」と半ば強制でやっていたものなので嫌いでしたが・・・・・。
平成教育予備校っていうのが今やってるのでこれからはそれを見て学を付けたいと思います。

今日は至って面白くもなんともない・・・・・まあ別にいつも面白くできてるわけではないけど・・・・・・。

どうやら前書いたムシキングの話をトラックバックかなんかして紹介してくれた方がいます。今日気づいたんだけど・・・・。
ありがとうございます。
ムシキング頑張って下さい。
人生におけるしょっぱさの話 (2005/05/08)
おはようございます。
日差しがまぶしい午前9時です。今起きました。こんな時間に起きると日曜日はいったい何をすればいいかわからないです。
だからこうやって今、こうしているんですよ。

んで今日は比較的
まじめに書きます。
みなさんは「塩」最強ってしってましたか?「塩」こそが素材の味を引き出すと言うこと。「塩」がなければ実際料理の味は全然しないそうです。
適度な塩加減が素材をよりいっそうおいしくする
んです。
例えば、「ぜんざい」。そういえば「お汁粉」と「ぜんざい」の違いはなんなんだろう・・・・・・。まあとにかくぜんざいをつくるとき、秘訣は「塩」を少し入れることだそうです。そうすると甘みが増すらしいです。

昔、親がケーキを作るのを天使のフェイスを持っていたころの僕は手伝っていました。ホイップクリームに僕が入れた白い粉・・・・塩でした。そのあとに砂糖を入れればなんとかなると思った僕は大量に砂糖を投入。しかし大量の砂糖と塩を入れた結果、ひどいもんでした。

という人生のしょっぱい経験を持ってます。
今ではそれも良い思い出です。
そうです。
つまり、人生におけるしょっぱさ。ここで言うしょっぱさとは「あっちゃー」な経験とかも含めつつ、まあ実際そのときは幸せではないに違いない、まあ不幸せでもないやろうけど、というものです。
そしてその人生におけるしょっぱさは
人生における塩
のようなもんです。つまり、後にそれ自体が良いものになる可能性もあるし、それがあってはじめて現在、もしくは過去の幸せな思い出という素材が際だつんです。ずっと幸せな人間はもしかしたら人生の塩がないので、どこが幸せなのかわかんないのかもしれません。それ故に
料理にとって塩の存在は不可欠
であり
人生にとっても塩の存在は不可欠
なのかもしれません。まあ僕が勝手に思っているだけなので説得力は乏しいですが。

しかし、料理に塩を入れすぎると、塩の存在が強すぎて素材のよさがわかんなくなります。またそれらは高血圧の原因です。
それ故に、人生の塩(しょっぱさ)もありすぎるとその存在が強すぎます。まさに人生高血圧といったところでしょうか・・・・・。まあ塩分は適度が一番です。つまり

そこんとこよろしく。
ってことですね。
今日はまじめに書いたと過信しています。
吹っ切れる。もう一度言おう。吹っ切れる。 (2005/05/07)
たまに
吹っ切れる。
ことがあります。

午前4:51に何を訳のわからんことを言っているのだだと言いたい方もいらっしゃることと存じます。
でも
吹っ切れる。
ことがよくあります。
今日はこれをFEATUREしていこうと思います。と思い切って英語を使ってみました。ずっと辞書で綴りを探してました。

別に「吹っ切れる」というのは特にカッコイイ意味でも、
あばばばー、あばばばー
てな感じに、おつむが弱い感じになったり
あーもうどうでもいいや
という感じになることではないです。

まあ「あーもうどうでもいいや」は結構あるんだけど、今回の話とは一切関係有りません。関係はないのです。

今回の僕の言いたいこと。それは
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆ならおどらにゃそんそん
っていうやつです。簡単に言うと。
昔々、僕が中学2年生のとき・・・・・まあそのときフルタ・ボンヤスキーという人と一緒のクラスだったんだけど、そのときの先生が熱血で、まあ僕は好きなんだけど、その先生がよく言っていたのは
バカになれ
というものでした。まあつまりその先生は
「はめをはずせ」
っていうことをわかりやすく言っていたわけで。んで、さっき言ったことの中ではつまり
「踊る阿呆になれ」
っていうことです。
まあ、大勢が集まる、お祭騒ぎのようなときにはその中に加わって楽しめと。決して側で見てるんじゃないと。そういうことです。実際そういう方が面白いというか、後で考えると「あー昔こんなことやっとったんや」という懐かしさもありつつ・・・・・。ときには無理にでもバカになって楽しんだ方が人生上よろしいという感じです・・・・・。

思えば僕の過去はその言葉をそのままに生きてきたような気がします。「吹っ切った」時はもう無茶ばかりしとったような気がします。そう考えると良い先生と格言に出会えたなぁと・・・・。またあのころが懐かしく、これからもあんな感じでいこうと思うこともしばしば。
高校のころは何かしらゲームで罰ゲームがありました。ガソリンスタンドに自転車で行くとか、アイスをコンビニで暖めてもらうとか、マックでスマイルを頼むとか。そういうときに、「吹っ切る」力というのがいります。何を吹っ切るのか?

羞恥心と体裁

を吹っ切るんです。かなり度胸がいります。あと人に迷惑をかけてることを気にしない傲慢な態度もいります。結構バカなことをするにもいろいろな技術があるもんだと、今書いてても思います。この無茶をやったあとの何とも言えない達成感。まあ後悔の念と懺悔の気持ちもいっぱいなんですが、すがすがしさもいっぱいです。みなさん、

吹っ切れてますか?

と言う感じでしめたらきれいにしめれたような気がします。
なぐさめなんていらねぇよ(名古屋に帰ってきたよの巻) (2005/05/06)
今日は、ちょっと一人で買い物行ってから名古屋に

帰 っ て き た よ

まあ意味もなく字を大きくしてみたわけで・・・・・。
最近車の中で音楽を聴くというシチュエーションが多かったので、意外に僕は歌詞覚えてるんだなぁという感じで・・・・。まあ要するにだいたいの場合鼻歌交じりにゴキゲンに歌ってるんですよ。でも、向こうから走ってくる車の中に、たまに超ノリノリのグワングワンな感じでトリップしながら歌っている運転手を見ると・・・・・・

あー人間こうはなりたくないものだ

と言う思いと、軽くあこがれのまなざしを含めながら凝視してしまうときがあります。そういうときにつらいのは、まあ反対車線の運転手の方が感じとるんやろうけど

僕 と 目 が 合 う

ときがあります。だいたい向こうの人は恥ずかしそうに目をそらします。僕はそらしません。絶対にそらしません。僕の車の横に来てもはずしません。僕の視界から消えるまでははずしません。
というのは言い過ぎですけど。

今日はたぶん・・・・たぶんやけど猥談になるような気がするのでそういうの嫌いな人と18歳未満はみんほうが・・・・・別にこんなこと言ってもみるやろうけど、一応僕は言っておかないと後で何起こるか分からん世の中やもんで一応いっときます。
んで、昨日も今日も車の中で一人になって何も聴くものがなくなったときは、ゆらゆら帝国の「ライブ」というCDを聴きます。昔、出たやつです。「なましびれ・なまめまい」の方じゃないです。昔のです。

はじめは人間やめときなとかつきぬけたとかグレープフルーツちょうだいとかメイン的な曲が好きで(まあもちろん今も十二分に好きなんやけど)、最近車ん中できいとったら、それ以外の曲がさっき言った曲よりいいかもなぁと。いいかもなぁと。そう思うようになりました。

今日言いたいことを言う前にちらっとこのライブアルバムの面白いところを言おう。
まず客です。客のノリが最高です。まだゆらゆら帝国が初期の辺やもんでかしらんけど、客の拍手が寂しいです。パラパラって感じです。そう、一般人がライブに出たとき、大概の客の反応です。拍手もなんもないときもあります(たしか)。矢野さんがいっとったけど、ゆらゆら帝国もはじめはあんま受け入れられんかったみたいで・・・・。なので、たぶん客は軽くひいてるのかもしれません。
次にジャケット自体なんやけど。裏を見ると大概の場合、裏に曲名が書いてあります。そういやツェッペリンの4枚目か3枚目はバンド名もたしか曲名もいっさい排除したジャケットだったそうです。んで、このアルバムはなんでか知らんけど

「日本語(メインのタイトル)/英語のタイトル」

となっています。ちなみに次の5月に出るアルバム「SWEET SPOT」はゆらゆら帝国の歴史の中でたぶん初の英語のタイトルだと思います。大概の場合英語使ってもカタカナだと思います・・・・。
んで話を戻すと大概の曲は直訳が多いです。

人間やめときな/QUIT BEING HUMAN

とかね。んでたまに

グレープフルーツちょうだい/I WANT A GUITAR LIKE A CAR

とかになります。まあ一応歌詞には出てくるんだけど。まあこんな感じで結構このアルバム自体、好きなところが多いんだけど、昨日今日で気づいたのは、結構歌詞がもどかしいというかなんというか・・・・・良い意味でなんやけど。まあエロチックなもどかしさがあるきがします。なんと言えばいいのやら・・・・・まあ

何?この感覚。僕の(私の)中で高鳴っていく感情は何?

みたいな・・・・。なんやろうな・・・・まあ実際見れば分かるかも・・・・。抜粋しよう

「私はつらい出来事に出会うと
 ズボンをおろして兄貴を起こすのです
 時には全てをなげたくなるけれど
 ズボンをおろしてにぎれば忘れちゃう」
          「なぐさめなんていらねえよ」より抜粋
とか
「男の子はいたんでる女の子を笑ってる
 女の子はスカートの中で想いをふくらます
 殺しちゃう 殺しちゃう 殺しちゃう」
          「先祖ラブ」より抜粋

的な表現が多いです。んでも、「わかって下さい」みたいにストレートに近い良い歌詞もあるんだけど。最近というか一昨日からその歌詞もあってこのCDをよく聴いてます。
今日言いたかったのは要するに

最近というか一昨日くらいからよくCD聴いてます。

って言うことです。あんま関係はないけど、ゆらゆら帝国が昔4人でやってたころ・・・・・たぶんバンド名は「かかし」っていうんやけど、そのCDが欲しいです。ヤフオクで見かけたのでいつか買おうとおもいます。

付記

披露と虚無と浜松と海と (2005/05/05)
さっきまでえらい長編の日記をかいとったら、一瞬にして消えた・・・・・・。もう書く気力ないので、胸の内に秘めておこう。まあそういうこともある。疲れたけどなかなか楽しかったです。特に海。あと名古屋から一人で帰る孤独感・・・。
まあもういいや。せっかく書いたのにねぇ。
ゆとり教育とほんとにゆとりのあるやつ (2005/05/03)
ゆとり教育で育ってきた子供の中で、ほんとうに悲しいのはその後になって教養なくて、リアルにゆとりのなくなる人生を送る子だと思ったんだけど・・・・・・違うか・・・・・。
ゆとり教育の意義は何・・・・・・・?
アイデンティティの確立?
そんなもん大概の人間はアイデンティティもっとると思うんだけど・・・・・・。人のモノマネをしてくっていっている人間にすらアイデンティティがあると思うんだけど・・・・・・。

という疑問。

こんばんわ。元気ですか?僕は明日早く起きないといけないのに家帰ってから夜ご飯まで爆睡したので非常に、非常に元気です。
上のやつは今日の本題と関係ないです。ただ、タイトルにゆとり教育ってつい入れてしまったので、一応社交辞令、もしくは愛想笑い的な感覚で・・・・・書いてみました。

今日の話は「必死」についてです。もしくは「必死・・・・プププ」でもなんでもかまいません。
僕が思うのは、「必死」と「一生懸命」はなんか違います。必死な人間は良いことないと思います。これ、ほんとに。経験上。必死って余裕がないことです。だから・・・・

あいつ、必死だよ・・・・プププ

と影で大概は笑われる対象になります。「必死」な人間を格好いい、と思う人間はごくまれです。たぶん、大概は、上記のように思われるか、または同情の対象くらいにしかなりません。また、「必死」と「必死さ」は違います。後者はどっちかというと「一生懸命」に近い気がします。「必死」は自己にとって決して良いものじゃないのかもしれません。精神的のも。心のゆとりのなさを感じます。「必死」な人は確実に、ポジティブよりも、ネガティブな面の方が強いです。たぶん。確実に不安感が心の大部分を占めていると思います。不安感があるからよりいっそう心にゆとりがなくなる→よけい「必死」になる→たまり続ける不安感、悪循環な気がします。まあ僕に限ったことかもしれんけど。んで、「必死」は「ミス」を連発します。例えば、ライブでも、「必死」な人は気持ちだけ先走りで良いことないです。端から見ても余裕さを感じる人が格好いいと思えます。「必死」な分だけ「冷静さ」がなくなってるのかもしれません。ちなみに僕の場合、「必死」な時が波のように大きくなったり小さくなったりします。ライブ中ね。大きいときは間違いなくミスります。しかも
「必死」やもんで対処に時間がかかります。

つまり、僕が言いたいのは、

余裕を持って行動できると良いよね。

ってことです。断言はできないですが、僕はそう思っているのです。まあテポドンを北の方が撃ちまくってきてそれでも

「ばかやろー、俺は眠たいからねる」

とか無駄に大きい余裕はいらないかもしれません。たぶんそういう人は、馬鹿か強者がどっちかです。ほんとに。ちょっとした心の余裕でたぶんだいぶ変わると思います。

もしくは

「あばばばぁぁー!!!!!!」

ってなりそうな時にゆとりが持てる行動をあらかじめ用意しておくと良いかもしれないです。心のよりどころです。用は心の逃げ道なのかもしれません。僕はそういうときはタバコを吸います。まえ言ったけど2ヶ月くらい前に財布を落としたときもいったん家に帰ってタバコを吸って冷静な対処をすることができました。そのあと運良く見つかったのでその対処はあんま意味なかったけど・・・。

あとは、嫌なことはあんま考えんようにすると良いと思います。特に、悩んでも意味ないこと。昔はこういう意味ないことで悩んでいて気分を害していたような気がします。特に、「後の祭り」的なことと、「自分にはこればっかりはどうしようもないやろ」的なこと。

まあ、必死な人間は結構好きなんですけどね。
岐阜と喫茶とムシキング(2択問題編) (2005/05/02)
実家に帰った。今ベッドにはイトマとオギポ。オギポはベッド二つを占領し、イトマは一つのベッドに。現在、僕にはそんな理由で布団がない。夜明けの岐阜は思ったより寒い。僕の残された手段は、今から久しぶりに見ていたロックザルーツと言う番組のレッドツェッペリン特集のビデオを見るか、元々姉ちゃんの部屋のベッドで深い眠りにつくか・・・・・。二つに一つ!

昨日はなかなか充実していた気がする。
良い感じに降ってきた雨の中、僕は原付に乗って「いりなか」のコメダに向かう。足取りは重い。雨降ってるもん。着いたさきには猫と寄り添い合うイトマ・・・・・。気が重い。そんなことなかったけど。んでコメダで昼食。途中で、「一時なら余裕。」と言っていたらしいオギポが結局20分遅れで到着。昼食をすます。んで岐阜へ。電車に揺られながら外を見ると雨脚が強くなってる。傘、もちろん持ってない。岐阜に着く。予想通り、イトマとオギポが岐阜にはふさわしくないパルコ等を見て悶絶・・・・・・していたかどうかは知らん。んでちょうどタイミング良く、いつもはなかなか待たされる僕の家の近くに止まるバスに乗る。んで多少のウェット感がありながらもマイホーム、僕の実家に。

んでちょっとして車で移動。雨脚、だいぶ強い。郵貯おろしたあと、僕が実家に帰るといつも行く喫茶店に。んでくつろぐ。イトマ、エッグトースト食べてる。それからハードオフブックオフに。テイスコと謎のストラト発見!(ジャンク扱いだったけど)試奏する。テイスコ、ネックかなりそってる・・・・・。でも調整すればなおるんかなぁ・・・・・・。謎のストラト、結構良い。やすくて欲しかったけどまあ我慢してCD買うだけにすます。

んでその後、岐阜市最強を目指すジャスコ「マーサ21」に。ゲーセン行く。イトマ、犬のお散歩ゲームやる。オギポ、同じくやる。僕、足筋肉痛になるのいややで一人UFOキャッチャー。なんと一発で取る。オギポ曰く、パンダーZというぬいぐるみ。
それからゲーセンにあるマックで軽く食事。
その後、

ムシキングとの運命的な出会い。

これ。一年前にできた小学生とか年若い子向けのカードを使うゲーム。挑戦してみる。100円いれるとカードが出てきてそれからゲーム開始。まわりには僕らよりも10歳以上は若い子。その中にいる平均年齢21,3の大人。ちっちゃい子がめちゃ強いカードを貸してくれる。いろいろ教えてもらう。軽くひいてる子もいる中、僕とある数人の子供達は、ムシキングという媒体を通して今、真の朋友となる。ムシキング、軽くはまる。

いったん家に帰る。準備。銭湯に行く。電気風呂に挑戦・・・・・。大敗を期す。途中まで座ろうとすると痛みとしびれで身動きがとれなくなる・・・・。拷問風呂ですね。あれは。
それから、フルタ・ボンヤスキーを迎えに岐阜駅に。雨脚、まだ強い・・・・。雨降る日は運転しずらい。路面がライトで光ってみにくいの。んでみんなでヤスさんを待ちがてらまたゲーセンに・・・・・。そこにもあったムシキング。やる。はまっていく自分・・・・。

んでヤスさんとガストで合流。食事と談笑。久しぶりにあったなぁ・・・・・。楽しかったです。

んでその後はかえって、オギポとイトマがひたすら漫画よんどるなか、僕は兄ちゃんが撮りまくったビデオをひたすら見る。んで彼ら寝てる・・・・。今に至る。今からどうしよう・・・・・。寝ようか寝まいか・・・・・。

二つに一つ!!

寝る。
ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2005. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。