カテゴリ別ログ_23歳からのスケートボード
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなのやってる場合じゃねぇぜ(23歳からのスケートボード 第5回) (2006/11/12)
さびーぜ!

手や耳が痛くなるほど

さびーぜ!

ということで、寒い。

とても寒い。

他県はこれほど寒いのだろうか?

気になるところであるが、どのみち他県に行くこともないのでどうしようもない。

久しぶりにスケートボーディングをやった。

雨が降ったりゲーム買ったりと色々最近はインドアな生活をおくる日々であったのでなかなか乗る機会なかった。

初心者に2・3週間のブランクはきついかと思われたが意外にもバランス感覚は前よりましになっていたような気がする。

プッシュとターンはまあ何とかできる。

チックタックもやってみたんだが、意外にも勢いをつけれるようになったので、はじめのノーズの上げでスピードがつくようになった。

ほんでも勢いが付くとやっぱりバランス崩すね。

チックタックはリズムと経験だそうなので根気よくやっていきたいなぁと思う。

こう寒いと転けた時の痛みがものすごいのだけれど、幸い昔部活で培った

「それほど無茶をしない性格」

「妙に巧く転けないようにできる」

スキルのおかげでなんとかなってる。

そういや、昔からそうなんだけど、自分の体の大きさをそれほど気にしてないのか、それともすり足気味なのかわからんがよく躓いたり机の角に足ぶつけたりする(階段でこけそうになったり)。

それでも転んだりしんのはある意味天性の才能か?

巧く表現はできんが

必ず躓くけど転びはしない人生

を歩んでるんじゃないだろうか?

まあ、いいか・・・。

来週はモレラにでも行ってスノボーとか観てこようと思う。

スポンサーサイト
tell me baby (23歳からのスケートボード 第4回) (2006/10/29)
1週間、この期間はまだ初心者である僕にとって激しく長い期間である。

この時間の間に、今まで掴んだ少々の感覚はさらに薄れていく。

昨日一度やってみたんだが、

あれ・・・なんかできひん・・・orz

まさかこれほどできんようになるとは。

プッシュでさえも軽く不安になる。

ということで昨日今日と、みっちり基礎のプッシュ、ターンをレギュラー・グーフィー共にやってみた。

これからはこの基礎をしっかりやってその後に新しいことにチャレンジしていきたい。

ちなみに、ターンをフロントバックにリズミカルにやることによって前進するチックタックという基礎的なトリックも挑戦してみた。

一応前に進まんこともないんだが、いかんせんリズミカルにやることができず、かといってそれだと全く進む気配もないという事態に陥ってる。

まあこれは慣れなのでどうしようもないが。

ちなみに巧い人だと二度加速するポイントがあるらしく、早くその域まで行きたいものです。

スケートボード、今まで使わんかった筋肉を酷使するのでかなり終わった後に脱力感に苛まれます。

巧い人ほどスムーズに行ってますが、これがやっぱりその手の筋肉がかなり発達しとるんじゃなかろうかと思います。

あと体でバランスとったり振ったりするのが巧いんだろう。

まあそういう感じで、当分は基礎練習。

チープトリック(23歳からのスケートボード 第3回) (2006/10/23)
まだ3時前なのに外はかなり暗めだ。

もうちょっと詳しく言うと最近の午後5時から6時にかけてくらい暗めだ。

関係ないけれど

メタルをガッツンガッツン弾くかわいい女の子 → 萌え

萌え系アニソンをガッツンガッツン聞きまくるオタクファッションのむさいおっさん → きもい

うーん、人生って大変ですね。


どうもこんにちは。

フリーターの僕は4連休最後の日、さきほどまでスケートボーディングにいそしみました。

今は夕立が来たようで家の中。

それでも練習のかいあって両スタンス(レギュラーとグーフィー)のターンがかろうじてできるようになり、ついでにグーフィーのチックタックもだいぶつたない感じですができるようになりました。

いつも家の前の少し出た道路でやってるんだけれど、釣りしにくる人(家のそばに池があるので)やら通りすがりのじいちゃんばあちゃんにジロジロ見られます。

「あの人あの年でいったい何考えてんだ?」

と不安の目とともに。

これはちょっとした冒険か?

いや、間違いなくちょっとした冒険だ。

もうアレだ、平野綾の「冒険でしょでしょ!」よりもある意味では「冒険でしょでしょ!」だ。

まあそんな感じでまたできることが増えたのでマスターしていきたい。

あと、板の側面から下に両足入れてジャンプすることによって板を一回転させそのまま板の上に着地するっていう技を独自に考えてみてできるようになったんだけど、これたぶんもう誰かやっとるわな・・・。

オレはグーフィー(23歳からのスケートボード 第2回) (2006/10/21)
さて、スポーツなんぞというものは平日朝から晩まで働きづめの人間にとっちゃあ土日の昼間にやるもんである。

スケートボードなんぞ外に出れば夜だろうが朝だろうがすぐやれるものの辺境の地に住む僕の家のそばは夜は真っ暗なためその例外ではない。

遠回しに言ったが、要するに休みの日くらいしかまともに練習できんわけである。

というわけで、昨日も休み今日も休み、明日も明後日も休みというひょんなことから4連休になった23歳フリーターはスケートボードに精を出しているわけ。

さて前回はまだ買ったばかりでろくに滑ることもままなりませんでしたが、昨日と今日でようやく初心者という段階に達したような気がします。

ひとえにスケートボードで滑るといっても足のポジションで二つに分かれるようで、左足が前、右足が後の形で滑るのが一般的でありこれをレギュラーというようです。

反対に右足前、左足後ろはグーフィーといいます。

滑りやすいと感じるのは人それぞれで、まあだいたいが皆レギュラーの方が滑りやすいんですが僕はグーフィーの方が滑りやすく(軸がとりやすいのか?)普通の人とは逆という感じみたいです、足に関しては。

昨日今日と、前回言ったとおり、基礎中の基礎、プッシュ(足で蹴って滑り出すスターティング)の練習をしました。

そこで判明したのですが、僕は運動音痴というより無駄な動きが多すぎて自らバランス崩してダメになるタイプのようで、そこらへんを意識すると多少巧く滑れるようになりました。

また、体が硬いのも原因があるのかもしれないので、まあ怪我しないようにということも含め軽く柔軟体操くらいはやっておいた方がいいみたいで。

巧くなっていろんなトリックを覚えると片方のポジションだけでなくもう片方でも滑れるようにならないといけないので、とりあえずレギュラーのプッシュも完璧にしたい。

そんなこんなで残り二日の休みはもっとしっかりとプッシュをできるように練習したいなぁと思います。

来週にはチックタックの練習を始めれるようにはしたい。

というわけで、プロ級のトリックの数々↓





これを見てると

スケートボードは力学の実践の場

という気がしてきます。

23歳からのスケートボード(第一回) (2006/10/15)
朝起きるとネットで注文したショートスケートボードが届いていた。

23歳である。

この齢で今更スケートボードですか?

と問われそうだが、スケートボードである。

最近、ようやくバイトの方も慣れ、土日にも若干用があり、充実ということに関してはなかなか満たされているのだが、やはり人間スポーツなんぞの遊技を通して体力強化を行い健康的な汗でも流してみたいと思うもんである。

別に他のスポーツにすれば良いじゃん、ごもっとも。

バイトの先輩にバスケやってる方がおるのだが、そこに参加してみようとも少し考えた。

でも、スポーツに関しては標準レベル、いやむしろ遊べる程度しかできん人間である僕が団体競技なぞやっていいものかどうか?

ことごとく不器用な僕は団体競技に関してはあまり良い思い出も経験もない。

中学の体育のサッカーではなぜかサッカー部のやつをずっとマンマークというやたらと疲れる役目。

バスケなんて高校の部活に入ってみたが、やたらやる気満々で朝から練習している中学でバスケ部の方たちを見て

「これはやっとれん」

と(他にもいろいろ理由はあったが)辞めた。

この飽きっぽい性格と抜きんでてると言い難い運動能力は確実に団体競技には迷惑な代物じゃないだろうか?

ということでやはりやるなら一人でできるものである。

じゃあジョギングでもするか?

いや、走るだけじゃつまらん、そんでもって身に付くのは体力くらいなもんだ(精神力もか?)。

というわけでカジュアル&ストリート、スケートボードに挑戦しようじゃないか。

23歳の秋、やり始めるにはなんとも時期はずれである。

だが・・・それがいい。

他にも理由はある(前も少し書いたが)。

というわけでスケートボードをやってみる。

ちなみにスケートボードなんて今までの経験で言えば、板に座って坂滑り降りていたくらいなもんで、ある意味では乗ったこともないとも言える。

ちなみにそこらへんを詳しく言うと、うちの前のトンネルがまだ作りかけだったころ、すべて車が通れないように封鎖された長めの坂があった。

そこで近所のお兄さんとスケートボード持って滑り降りていたのである、座って。

そんときは怖いモノなしでものすごいスピードだして乗ってたけど(座ってたのもあるけど)、今じゃまだ無理だな。

練習してみたんだけど、とりあえず、かなり疲れる。

足の筋肉をものすごい使うのとバランスとるので体全体使うので。

まだ基礎中の基礎のプッシュ(ただ足で蹴って前進するやつ)もまだ完全にできてはない。

とりあえず当面の目標はプッシュとターンとチックタックかな、遊びでオーリー(ジャンプ系)やりつつ。

ある程度乗りこなせるようになったらTボード(2輪型のスケートボード)に乗り換えたいと思う。

まだ当分先の話だが。

というわけで、23歳スケートボードに挑戦は幕を開けました。

目指せトリックマスター。



今思うと暇な時間がたくさんあった大学自体、バンドの練習後とかにこれで遊んでたら良かったと思う。
ページ上部に戻る▲
空想ジャンクションボーイズ © 千 2017. (http://thousand.blog7.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。